新メニュー 「チャクラ霊氣ヒーリング」のごあんない

2018/05/27

覚醒のためのチャクラ霊氣ヒーリング

チャクラレイキヒーリング
チャクラレイキヒーリング

この度、「チャクラ霊氣ヒーリング」コースをメニューに追加いたしました。

チャクラとは...人間のからだにある7つのエネルギーセンターのことです。

人間の体には、絶えずエネルギーが流れていますが、実はこのエネルギーの流れが滞ったり過剰に流れたりすることで、私たちは精神的に弱ったり、病気をしたりしてしまうと言われています。
チャクラとは、この上下するエネルギーの流れを正しく調整するエネルギーセンターのようなもので、尾てい骨から頭頂に至るまでに7つ存在しています。
この7つのエネルギーセンターを活性化し、本来の心、身体のバランスに整え健やかさ、本来のあなたらしさに(覚醒へと)導いていくためのレイキヒーリングです。

生命力をつかさどる第一チャクラ

7つのチャクラ
7つのチャクラ

第一チャクラは、心身の根源的なパワーと関連しています。

木に例えると根っこの部分のようなもので、人間が肉体を持って生きていくために一番根幹のチャクラであるといえます。エネルギーの色は赤色。場所は尾骨の部分にあります。

第1チャクラは肉体の苦痛や喜びを感じることに密接に結びついています。
身体に異変や苦痛を感じた時はこのチャクラからフォーカスしていきます。
バランスが崩れた状態では、体調を崩しやすくなり、恐怖や不安感といったネガティブな感情に陥りやすくなります。

バランスがとれているときは、ものごとに対して過度に心配することはなく、ポジティブでエネルギーに満ち溢れています。地に足をしっかりつけている安心感があるので、自信をもって色々な行動をおこすことができます。

感情に結びつき豊かな人生を創造し、喜びを与えてくれる第二チャクラ

第二チャクラは、物質世界においての喜びや、性的なことと関連しており、自分の力で人生をより豊かで楽しいものにするために必要な、創造性を司るチャクラです。
エネルギーの色はオレンジ。場所は下腹部にあります。

日々の生活に情熱やハリがなくなり、性欲や感情が鈍くなり、何をしてもつまらなく感じたり、自分の魅力を否定したりするような傾向の時、第二チャクラの活性が必要になっているというサインです。

バランスが良い状態では、心やホルモンのバランスが整うため、肌や健康にもいい影響を及ぼします。また、人生を楽しいものにするための創造力にも優れますので、趣味や人間関係が楽しいものになるでしょう。

感情をコントロールしてくれる第三チャクラ

第三チャクラは精神をまた、同時に肉体の内臓部の働き全般を司るチャクラです。自分らしさを確立し、自信を高めるために必要な働きをしています。エネルギーの色は黄色とされていて、場所はみぞおちにあります。

人に対して攻撃的になったり、コントロールしようとしたり、また、同時に自分に対する自信が持てなくなるため、人に批判されることを極端に恐れたりしている時、ストレスを抱えて胃が痛くなる時も第三チャクラの乱れが原因です。

バランスが良い状態では、自分の判断力や行動に自信がもてるため、やりたいことに対しても前向きな気持ちでエネルギッシュに取り組むことができます。ストレスに対しても強くなります。


真の愛を教えてくれる第四チャクラ

第四チャクラは、ハートチャクラとも呼ばれ、無条件の愛や慈悲、思いやりなどを司っています。男女関係の恋愛に関わらず、無条件で自分や人、廻りの全てを愛するということを気づかせてくれるチャクラです。エネルギーの色は緑とされていて、胸の中心にあります。

第四チャクラのバランスが崩れた状態になると、裏切られる恐怖や嫉妬心、人や自分を許せない感情に襲われます。また、物質的なもので自分の価値を見出そうとしたり、他人に合わせ過ぎたりして、自分を見失いがちになります。

バランスがとれているときは、穏やかで温かい気持ちに包まれ、どんな感情が出てきても受け入れるこができます。人に対しても、理解したり共感したりする気持ちがもてます。


自分らしさを表現する第五チャクラ

第五チャクラは、自己表現や人間関係と密接しています。正しく自分を表現し、コミュニケーション能力を高めるためのチャクラです。エネルギーの色は青色とされていて、場所は喉の位置にあります。

言葉に説得力がなくなり、人と関わることが億劫になったり壁をつくったりします。ネガティブな言葉ばかりを発したり、自己表現ができずにいたりする状態は、第五チャクラのバランスが乱れていることを象徴しています。

良い状態では、自分の言いたいことを上手に伝えることができるため、人と円滑なコミュニケーションをとることができます。また説得力が増すため、人からの信頼を得ることができるでしょう。


直観力を研ぎ澄ませる第六チャクラ

第六チャクラは、第三の目とされ、インスピレーションや心理的な能力など、無意識のレベルとつながっています。第六感といわれるのはこの部分になります。エネルギーの色は藍色とされていて、眉間に位置します。

第六チャクラが不安定になると、集中力が鈍くなり想像性に欠けます。また、現実的な判断をすることを恐れたり、未来に対して不安になったりもします。原因は、第1〜第5チャクラのどこかに乱れがあるか、起きる出来事すべてに否定的になったり、想像力を手放している状態にあったりします。

良い状態では直観力が冴え、相手の言いたいことがパッとひらめくようにわかったり、長時間高い集中力を発揮したりすることができます。また、自分の夢や目標に対して信頼がもてるようになります。

潜在能力を開花する第七チャクラ

第七チャクラは、潜在能力や見えない力と現実世界をつなげる、スピリチュアルなチャクラです。エネルギーの色は紫色とされていて、場所は頭頂に位置します。

第七チャクラに問題があると、肉体と精神のバランスがとりづらくなるため、現実と妄想の区別がつかなくなったり、精神的に異常な行動をとったりなど、現実世界で生きにくい状態をつくります。

第七チャクラが開いているとすべての人やものごとに対して深い感謝の氣持ちで包まれます。霊性が高まっているため、人生における自分の使命や内面についての気づきをさらに強めることができます。


全てのチャクラのバランスをレイキヒーリングによって整える

この上記7つのチャクラを宇宙エネルギー(あなたの魂と同質の最善のエネルギー)であるレイキヒーリングによって整えていくことができます。

現代人のわたしたちは過酷な仕事や人間関係からのストレスを抱え込み、忙しさの中に巻き込まれ翻弄され生き続けています。そんな中わたしたち人間のストレスからの思考は24時間絶え間なく動き続け、あなたの頭の中のおしゃべりは止むことがありません。
実はこの頭の中の止むことのない独自のマインド(エゴ)のおしゃべりによって実はへとへとに身体までもが疲れてしまい、エネルギーを奪われているのです。(外的な要因や外の人間関係はマインドのパターンに陥るための一つの要因にすぎず、根本的原因はあなたの心の声(偽の自分=エゴの声)にあるのです)

チャクラ霊氣ヒーリングはこのマインドから付着してしまっている本来のあなたのものではないエネルギーを解放、浄化し、マインドパターンを知るための気づきを与えるきっかけになり、また本来のあなたである魂のエネルギーとのコネクトを強めていくための本質的なヒーリングです。

この世の全てはエネルギーでできています。
本来のあなたは光そのものです。
あなたの最奥にあるこの感覚を呼び覚ましていき、本来のあなたとして輝いてしなやかに生きていくための霊氣ヒーリングです。

チャクラ霊氣ヒーリングコース

Aコース(時間約60分) 背面、前面の両方から各チャクラをヒーリングいたします。   7000円

Bコース(時間約90分)上記部分+足背面+頭部&頚椎へのレメディアルマッサージ  
10000円

*上記コース共にお洋服を着たまま行えます。
施術前にチャクラ診断をするためのホリスティックチャクラカウンセリングを30分ほど行います。


上へ