レイキヒーリングって何ですか???その1

2015/11/26

今日は、皆さんから最近、よく質問をいただく「レイキヒーリングって何???」をテーマに何回かに分けてお話したいと思います。

レイキとは…
一言でシンプルに表現するなら「生命エネルギー」のことです。
体内で自然治癒力や免疫力、さらに人生を力強く生き抜くための活力を与えてくれる「あの」エネルギー=気のことです。

そうそう、「あれです。アレ。」…(笑)
森の緑の中にも存在するでしょうし、海から発する様々な生命の息吹からもレイキは発動されているでしょう。

日本では古来から医術に関する言葉として「手当て」「手を尽くす」「手術」などと手を使う言葉を用いて人を癒すという術を表現してきました。
手を当ててもらうと治癒力が引き出される、手を尽くされると癒される。
更に手を使って術を行うと治療になる。というわけですね。

そこには「生命エネルギー」目に見えない温もりが存在しているということは
容易に想像できますね〜。

わたしたち一人一人の中にもレイキはいつも存在しています。
ただ、このエネルギーの存在を私達人間は意識せず、忘れて生きているのが現状です。

キモチは様々な状況によって移り変わりますから、例えば、ネガティブなマインドや忙しくて慌しいキモチが継続していたりするとだんだんとエネルギーは萎えていきますね。
そのエネルギーが究極に枯渇した状態、バランスが崩れた状態が「病気」です。
まさに、「気が病む状態」ですね〜。
(はい、ここで ガッテン、ガッテンっ!)

そうです。
もう、ここまでくればお解かりですね。

レイキヒーリングとは

本来あるべき最善の状態にあなたの生命エネルギーを整える、または戻す療法のことです。

あなたの生命エネルギーが足りなくて枯渇していればそれを補い、バランスが崩れていれば、バランスを整えます。
宇宙の根源からも、そして自然の中にも私達ひとりひとりの中にも元々存在するもの
それがレイキです。

「なぁんだ。怪しいわけじゃない。自然なものなんだ。」そう思ってくれたアナタ、
その答え、「正解」です。

その2に続きます。


上へ