オーガニックエッセンシャルオイルについてのこだわり

2018/04/27

GAIA.NP社のオイルをサロンにて使用、販売を開始いたします。

GAIA.NP エッセンシャルオイル
GAIA.NP エッセンシャルオイル

今までもエッセンシャルオイルの品質にこだわりトリートメントやサロンで販売するオイルを選んできましたが、更にGAIA.NP社からのエッセンシャルオイルを扱うことになりました。

オーガニック認定について

以下GAIA.NP社のウェブサイトオーガニックエッセンシャルオイルについての表記からの一部抜粋です。

*オーガニックという言葉が示すものには、自然の営みを尊重し、土や植物に本来の力を蘇らせ、自然のサイクルに従って育ったもの、ということが挙げられます。有機栽培された植物から作られたもの、ということと同時に、オーガニックに携わる人の正しい知識と心構え、そして国際基準の資格を持つ、第三の認定機関による厳しい条件をクリアして商品が作られています。通常のエッセンシャルオイルに比べ、強さ、深さのある香りが特徴です。

GAIAオーガニックエッセンシャルオイルの主な認定機関
フランス:ECOCERT S.A.S(エコセール)
フランス:QUALITE FRANCE(クオリテ フランセ)
イタリア:ICEA (Istituto per la Certificazione Etica e Ambientale)
イタリア:SUOLO e SALUTE s.r.i.
エジプト:COAE (Center of Organic Agriculture in Egypt)
オーストラリア:ACO(Australian Certified Organic Pty Ltd)
日本:JAS(Japanese Agricultural Standards

宇宙の自然のリズムをそのまま... ルドルフシュタイナー、バイオダイナミック農法について

バイオダイナミック農法
バイオダイナミック農法

更には各国オーガニック認定オイルの他にもルドルフシュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法によるDemeter認定を受けたエッセンシャルオイルも扱っていることも特徴です。

*バイオダイナミック農法 とは...
「バイオダイナミック農法」では、天体の運行により種を播く時期や収穫時期を決めるなど、宇宙の自然リズムに即して農作業が行われます。こうして育てられた作物は、見た目は同じでも、味や組成、食物としての働きが全く異なります。また、化学肥料や農薬を使わず、鉱物や動植物など、天然成分で作った調合剤を使うことで、大地の生命力をより多く引き出し、その結果、通常に栽培された作物よりも地中深くまでしっかりと根を張り、従来の同じものより18%以上、根が重く育ちます。学術的にもその有効性が実証され、現在、バイオダイナミック農法により生産された農作物と、厳しい基準に即して加工された生産品にのみ、デメター商標をつけることが認められています。

益々自然豊かで芳醇な香りを楽しみにいらしてください。


上へ