6か月間の自己回帰(リトリート)&レッスンプログラム

2018/03/22

宮本果林さん、卒業おめでとう

リラクゼーショントリートメント認定書授与
リラクゼーショントリートメント認定書授与

2018年2月28日、果林さんは約6か月間のリトリート&レッスンプログラムを
終え、素晴らしい成果を達成し無事に卒業されました。

果林さんは、2017年8月のご自身のお誕生日に一念発起、東京での生活を一旦
整理し、自分の道を切り開き探求するため石垣島にいらっしゃいました。

レイキアチューメントを受け、レイキ交流会への毎月の参加、
毎月の瞑想会、瞑想合宿への参加、リラクゼーショントリートメントのレッスン。日々の自主的な瞑想と自己レイキヒーリング、
レッスン度の知り合いやお友達への施術の練習、そして石垣での生活のための仕事...
という6か月間でした。

レイキアチューメントと石垣島の自然界からの学び

レイキアチューメントin 御神崎
レイキアチューメントin 御神崎

8月。まずは、レイキアチューメントとレイキの学びを石垣の自然探検と共にスタート。
その都度、自然界の波動とレイキの波動を感じ取り不思議な体験を繰り返しながら
ご自身とその都度深く向き合う大切な時間を持つことが出来ました。

常に疑いなく真正面からレイキと自分と向き合っていく姿勢がとても印象的でした。
レイキのステージが上がる度に感性が高まり、革新的なレイキ力をつけていきました。

「宇宙の全ては波動で成り立っている。」という法則を学び、「蟻が大の苦手!」
という意識の波動を自調整することによって蟻に噛まれなくなるという
体験をしていたことも、目に見えない世界潜在の世界を目に見える世界、現象化の世界に
具体化した果林さんならではの楽しいエピソードでした。

合宿瞑想での深いカルマの解消と地球遠隔ヒーリングにより宇宙愛の調和を体験

1泊2日の合宿OSHO瞑想会
1泊2日の合宿OSHO瞑想会

この瞑想会の前は天候が荒れ大嵐でした。
天候に伴い、私達の心と身体も瞑想数日前から激しい症状が
出始め、自分の中の嫌な部分、ネガティブな感覚、身体の弱いところから症状が出始めました。

にも関わらず、果林さんは、その状態に呑まれることなく、「だから、瞑想が必要!」と
瞑想合宿でこの症状と向き合っていくことに意欲的でした。(驚!)

瞑想中、自分の中の嫌悪感情を抱えながらそれをひとつひとつ丁寧に俯瞰して観続け
1日3回×2日間の瞑想でかなり潜在意識の深い部分まで到達することができました。
瞑想終了毎にお顔の表情が柔らかくなり可愛いお顔になっていったことは廻りの人達を
驚かせることになりました。
内側が変わると見た目も別人のようになるのです(◎_◎;)

彼女の中から本来の愛と光のエネルギーが醸し出されてきて
一緒に瞑想をしている人達にもそのエネルギーの影響が伝わっていることがわかりました。

この時の参加者全員とても真摯に自分と向き合っている方。
やはり
ここは波長の法則なのでしょう。メンバーにも恵まれました。

特に同時期にリトリートプログラムに参加された香澄さんとはまさに、
月と太陽の様な関係。
お互いのカルマの調整を魂同志でのコンタクトをしながら進んでいるような絶妙な相乗効果でした。

最後に地球遠隔ヒーリングを全員で行い、各人が必要な気づきを得ることできました。
起こるに任せ、宇宙の愛とひとつであるという感覚を深いところから感じとりました。

レイキ交流会での更なる癒しと精通 1

毎月のレイキ交流会に参加
毎月のレイキ交流会に参加

果林さんは日々、プライベートな時にも毎日、瞑想を自主的にされ、
自己レイキヒーリングも欠かさず行っている方でした。
瞑想とレイキで自分軸と宇宙の軸との波長合わせを行っているからこそ、
レイキヒーラーの方達が複数集まる交流会では更にパワーアップしたレイキを
受け取ることが出来ていたのだと思います。

レイキのエネルギーは目に見えないものですが、お水やジュースの味の変化や
写真に写してみることでレイキのパワーを五感を通しても確実に体感することを
重ねていきました。

レイキ交流会での更なる癒しと精通2

なんと?カメラのシャッターまでレイキで?w
なんと?カメラのシャッターまでレイキで?w

さらに自己レイキヒーリングの更なる精通にチャレンジしていきました。
外からレイキをあてるだけでなく、魂の部分に直接的に呼吸でアプローチすることを
試みたところ、印の違いによって確実にレイキのパワーが異なることを体験。
覚醒に導かれていきました。

ハイヤーセルフや守護霊とのコンタクトにも精通できるようになりメッセージに
確信がもてるまでになりました。

レイキ交流会の中での彼女の目覚め方は毎回半端なく、
またまた廻りの方々の覚醒までを導いていく独特のエネルギーを発していました。

写真はこの会に参加した全員がレイキを使ってカメラの自動シャッターを押せるように
なった場面です。(笑)全員で驚きと喜びの中レイキシャッターを楽しみました。

リラクゼーショントリートメントレッスン

宇宙まるごと自分まるごとと繋がるワークショップにて
宇宙まるごと自分まるごとと繋がるワークショップにて

自分軸で本来のいのちと宇宙の波動に自ら積極的に精通することを自分の生き方にできてきた
果林さんにリラクゼーションマッサージの方法を伝授することは本当に教えがいがありました。

途中、「自分はマッサージは向いていないのではないか?」というマインドからの
揺さぶりを体験することや、レッスン後のマッサージの練習の中で自分のカルマと対面することもあり、苦しさを体験したものの、
五感を通して身体で私が行う施術を感じ取る力も育ちました。
なによりレイキを使って人の身体や内側のエネルギーを読み取り、癒すことの感覚にどんどん覚醒し、メキメキとコツを掴み上達していきました。
レッスンとレッスンの間には必ずプライベートでお友達や知り合いの方に施術をし、
復習を重ねていたところも上達の鍵だったと思います。

施術は人数をこなせばこなす程、様々な方の施術をすればするほどに上達します。
その法則を本気で実践してくれた結果の素晴らしい実りだったと思います。

出逢いに感謝。そして旅立ち

個性がキラリと光る存在。そして全体での調和
個性がキラリと光る存在。そして全体での調和

果林さんの自己回帰(リトリート)&レッスンプログラムは6か月間、
本当に濃密な時間でした。
マインドの葛藤もあり、その都度ご自身の課題と直面しながらも
ひとつひとつ丁寧に深く観続け自分軸と宇宙の愛との波長合わせを継続してこられたことが今回の実りに繋がったのだと思います。

マッサージの手技トリートメントの技術はややもすると、テクニック、外側の技術を
習得すれば終了との見方が世間的にはされがちなのですが、Aroma.Ya.Soraのホリスティックトリートメントを学ぶために本当に大切なポイントは
自分自身の本当のいのち(魂)と宇宙の愛が同質のものでどれだけ精通しようとしているか。
ということに尽きるものです。
果林さんはその大切なポイントを一番にとらえ、6か月間のプログラムを積み重ねてこられました。
その結果、彼女自身の*魂の個性が益々輝き、更に個性が輝くことによって廻りの人達との
調和も高まり、彼女の人生に本当に必要なことを現象化として
引き寄せ続けていました。

(*日本は特に個性が輝くこと=廻りとの調和がしずらくなること。という逆説的な集団催眠にあるように思います)

マッサージの試験の前、15人ものモニターのフルボディ120分の施術をし、試験に臨みました。その為の施術場所やベット、人もミラクルに与えられました。
(皆さん、ありがとうございます!)
更に果林さんからモニタートリートメントを受けた方数名がそのトリートメントの深さに感動し、Aroma.Ya.Soraでも本格的にトリートメントを受けたいと予約をくださいました。
果林さん施術が素晴らしかったという確かな証明です。

彼女との出逢いと経験を通して、私自身も今までAroma.Ya.Soraのポリシーとして
持ち続けてきたことは間違いではなかったと確信を深める事ができました。

いのち(魂)の力にフォーカスし、その力を引き出すことによってその人自身が輝き、
そして、廻りの方達との調和や平和が促されるホリスティックな世界になるのです。

私がインドに導かれOsho瞑想を終え、自分では意図していなかったOSHO瞑想のファシリテーターとして帰国したのちに、
果林さんがレッスンプログラムに石垣にお越しくださったこともまさに宇宙からのオーガナイズだったのでしょう。

素晴らしい経験を共に味わうことができたこと。ほんとうに感謝です。
果林さんをAroma.Ya.Soraに導いてくださった森胸劼気鵑砲眇爾感謝いたします。

果林さん、これからも今まで通り自分を信じ、大きく羽ばたいていってくださいね。
Good luck ! (^_-)-☆