簡単アロマセラピー Lesson3

2015/10/05

今日から貴方もプロのアロマセラピスト!?

さて、Lesson2では「良い感じがする」=本来の貴方に戻す、今、必要な香。ということをお伝えしました。

では、この良い感じ。について。更に細かくプロっぽい選び方?!お伝えします。
例えば、貴方が今、胃が重くるしい。。。食欲がない。胸焼けがする。などの症状を持っていたとします。そして、更にはその重苦しさから昨日、眠れなかった。そして、その胃の重さの原因は、会社でのあの口うるさい上司との関係!なんだよね〜〜〜。
という状況だったりします。

そこで
1.胃が重い にまず、フォーカスします。
この胃が重い。。。という感じを目を閉じてじっくり感じ、味わいます。
そして、その感じをじっくり味わいながら、オイルを何本か嗅いでみる。
嗅いでみて、その重い感じがフッと楽になるオイル。
それが、その時の貴方の「胃の重さ」に「効果のある香」です。

2.食欲がない。に意識をフォーカスします。
1と同じ様な要領でフッと楽になるオイルを探します。

3.胸やけがする 。。。。

4.眠れなかった 。。。。

5.うるさい上司とのストレス 。。。。
と、症状ひとつひとつ分析して、感じ味わいながら、楽になるオイルを探していきます。

そして、選び出された 5本のオイルから割合を割り出していきます。

この5つの症状、どの症状が一番今の自分にとって割合的に多いだろう。少ないだろう。
みたいな感じで感覚で分析してオイルの滴数を決めます。
最初はアロマポットやディフューザーへの香として芳香浴から試してみてください。

今回のポイント

自分の症状、全て、ひとつづつ「じっくり感じる、味わってみる」
そしてその味わいから「フッ。。。と楽になる。=辛い感じ(本来の自分の状態でない)から良い感じに戻る(本来の自分に戻る)
辛い自分からの解放=本来の自然な自分=いい気分の自分に戻ること。でした!

さあ、今日から貴方もプロのアロマセラピスト!
奥行きのあるアロマの香をお楽しみあれっ!


上へ