ハイヤーセルフの導きがインドで私に与えてくれたもの5〜コミュニケーション編〜

2017/08/12

生の算術では、エネルギーを使えば使うほど、あなたは一層エネルギーを得る。
使わなければ使わないほど、あなたが得るエネルギーは減る。必要がないからだ。
全く使わなければ、まったく手に入らない。そうなると、古いエネルギーが停滞し死んだもののように残り、徐々に毒になる。
エネルギーは新鮮で、常にフレッシュでなければならない。

私には見える…
あなたの身体のあらゆる穴が流れを必要としている。だからあなたがここにいる予定の間、踊り、歌い、人々と交わりなさい。出会い、つながりを持ち、愛しなさい。
ためらいというあなたの古い習慣をすっかり忘れてしまいなさい。
ここでは、ことは許されている。
たとえあなたが立ちすくんで震えていても、誰もあなたの頭がおかしいなどとは言わない。
おかしくなったらいい。あなたよりもっとおかしな人々がここにはいるから、心配しなくていい!
OSHO

Meditation in depth & Facilitator(瞑想を深めるコース&瞑想の指導者(進行役))のコースに参加することになった私はここに来ている方達と共に学び、交わる機会を得た。

参加者は、マレーシアからきたとってもフレンドリーな素敵な姉妹、
カナダで生まれ育ったチャイニーズカナディアンの男性(OSHO瞑想のアシスタントとしてすでに何年も経験を持っていて、パワーのある眼力と独特の存在感を醸し出している!)
ブラジル人でNLPやセラピーを仕事にし、世界中を廻っているご夫婦(豊富な知識、経験と貫禄抜群な二人!)

インド人でOSHO International Resortでスタッフとして働いている男性
(Informationで一番最初に出会った人イケメンの男性!?ドキッ?)

ルーマニア人でOSHO International Resortでスタッフとして働いている女性
(Living in の事務所で私達をサポートしてくれている笑顔が素敵な方!)

フランス人でOSHO International Resortでスタッフとして働いている男性。
(自分の内面の成長を求めて何度かOSHO International Resortに来ているたぶん年齢は20代後半?全てのことを包み隠さず、オープンに話すことができ、とてもユニークな愛されキャラ)

私の9名。

そして、ファシリテーターは若くて綺麗なとってもエネルギッシュなインド人(おそらく)の女性とOSHO瞑想歴30年のベテランファシリテーター貫禄あるのインド人女性。と、国際色豊かな、そうそうたるメンバー!!!(´・ω・`)

英語で授業を受けるのはオーストラリア以来、約2年半ぶり?!
「授業についていけるかなぁ〜〜〜?」と不安がよぎったものの、宇宙から示され、私に与えられたチャレンジ!なんとかなる!ここでまた私は皆との交流を通して、観る必要のあるものがあるのだろうし、更には古い習慣や思い込みを壊し、新たな世界をも感じることができるはず!
だんだんワクワクしてきた。(^^)

ダンス!ダンス!!!ダンスっ!!!!!

Meditation in depth のコースの始まりはいきなりのダンス!(驚!)
ボリュームもフルにしてバランスの良い音響のノリのいい音楽がかかる。
OSHO瞑想でのダンスは音楽に合わせ、内側からの躍動に身をまかせダンスに成りきる!ダンスをしている人ではなく、自分がダンスになるのだ。

しかし、初対面の人達が同じ部屋に集まり、いきなりダンスから始まった授業に、面食らっている雰囲気の人。恥ずかしかってニコニコしているだけの人、
何も表情を変えず立っているだけの人。。。
からだを照れながら少しだけ動かしている人。。。
最初から自分の内側の躍動感に合わせて踊れる人。。。実に様々。

それぞれの在り方でありのまま…
(最初はだれもがマインドの世界にいて、自分の内側に入るよりまずは廻りを気にしてしまう。。。?)

ファシリテーターとチャイニーズカナディアンのAnataからのダンスに成りきっているエネルギーと軽快な音楽の楽しいリズムに影響を受け、私も内側からのエネルギーに身を任せ自由自在に踊る。。。

Audiumで行われる瞑想の中でのダンスの時は、自分一人で内側からのエネルギーを感じながら踊ることが通常だが、ここはクラス!!!そして、少人数の人達の交わりのクラスだ。
だんだんと皆も高いエネルギーに巻き込まれはじめる。

私が一番最初に、エネルギーの調和を感じた相手はブラジリアンのNLPセラピストのAlex。
さすが、サンバの国!情熱の国ブラジル!

目と目を合わせ、笑顔でお互いにエネルギーの波長を合わせながら、からだで表現し合うことのできるダンスの楽しさ、なんの決まりもなく、内側からの躍動だけで踊る素晴らしさはまた格別のものがある。
言葉を国境を、そしてマインドを超え交わり分かち合うことができるエネルギーがここにある。
今、この瞬間を感じあっている仲間だからこそのエネルギー。

ダンスに成りきることができるとマインドは空っぽになりエネルギーが調和され満たされる。
ほんとうの祝福。セレブレーションだ。

この体験を休憩の後、授業が始まる度に繰り返す。たった15分の休憩時間の間にまた独自のマインドになっている私達。その度にダンス!!!ダンス!!!ダンスっ!!!
そして、再び調和を取り戻す。

内側から醸し出されてくるエネルギーを表現していくこと、そしてそれを調和させていくことで私たちは言語を超えた交流がとれていることに気づき始めた。

一人、また一人とハートがOPENになり内側からの笑顔が溢れ始める。
ああ、なんて心地よいエネルギーに満たされているのだろう〜〜〜…

徹底的に踊り、徹底的に表現する。私たちがダンスそのものになるまで!

私達は今まで、不調和や争い、ぶつかり合いを恐れるあまり、ハートをクローズにすることばかり学び、練習し続けてきた。

この社会の中にはあまりにも沢山ありすぎて抱えきれないエネルギーがある。
だから、自分が持てる範囲のものだけでいい。それで精一杯。だから、余計なエネルギーを使わない様にするために、ハートを閉じる、そして自分を表現しないようにする、人との交流を避ける….そんなことばかりを本当に学び続けてきた。

廻りの目を気にするあまり、外側にばかり意識がいき、外の世界に合わせることに気を使っても内側に入り本当の自分と調和し、表現し、互いに内側と内側を互いに共鳴し合うことを人とどれだけ経験したことがあったのだろうか。。。?

ほんの一握りのよっぽど気が合う人と本当に少ない回数、もしかしたら数える程度かもしれない。
そのくらいのもので良しとする。
いや、それすらよくわかっていなかったかもしれない。

でも、魂は本当はこの愛の分かち合い、交流、人々と助け合うことを望んでいたのだ。
ハートをオープンにしていくこと、内側と内側を共鳴し合うことでどんなことが展開されていくのか、どの様なエネルギーに相乗していくのか。
どの様な調和がおきるのか。をこのクラスでは体感し、魂感し、実感した。。。

またもや、マインドを超えたのだ!

言葉を超えたコミュニケーションが自然に始まる場所、そしてその練習ができるのがここなのだ。

私は時間の経過とともに自分の内側が満たされ、安心感で包まれている中にこの授業を受けていることを実感し始めてきた。

ところが!
安心感の中に十分に満たされると次なるマインドが囁き始めるものなのかもしれない。
まるで波のように。
授業の中でも瞑想を深めていくコツ、からだを使って深い瞑想に入るコツを一つ一つファシリテーターの導きにより、実践していく。

それを繰り返しているうちに、
「モヤモヤモヤ〜〜〜〜〜!モコモコモコ〜〜〜〜。。。」
また私が古くから抱えてきていたもう一つのマインドの癖、ずっと蓋をし続けてきた
つぎなる波「得体のしれない劣等感」と対面することになる。

またまたやってきた〜(^^)

つづく


www.osho.com/copyright. www.osho.com/trademarks.


上へ