サガリバナ

2016/06/23

みなさんこんにちは ^^
Aroma.Ya.Soraアシスタントのさゆりです。
こちらは毎日、夏空が広がっています。

先日、幻の花「サガリバナ」を観てきました!!

サガリバナ

サガリバナ(Barringtonia racemosa)はサガリバナ科の常緑高木の植物です。
日本では南西諸島(奄美大島以南)のマングローブの後背地や川沿いの湿地に生育しています。
初夏の一時期だけ(6月下旬〜7月下旬)にだけ眺めることができます。
夜に開花して翌朝には川面に落ちてしまう貴重な花です。

蓮の花、蓮の葉と共に池の水面に線香花火の様に落ちて浮いている姿がとっても優雅で幻想的でした。
そして、南国の風と共にバニラの様な甘い香りが辺りいっぱいに漂っています。
サガリバナの花言葉は「幸運が訪れる」です。

改めて石垣島は幸運に恵まれ、自然のエネルギーがいっぱい。
深い、とろりとした香りに癒されました。
「幸運が訪れる」サガリバナを見られて改めて感謝と幸せな気持ちがあふれてきました。
石垣島の自然の恵みをみなさまにも少しでも伝われば幸いです


上へ