健康になると自然に痩せる理由2 植物の命の力〜酵素編〜

2016/06/11

前回、基礎代謝(新陳代謝)の違いがダイエットの大きなカギということを姿勢矯正〜レメディアルマッサージ編〜でお伝えしました。

正しい姿勢によって基礎代謝が上がり、痩せやすく、太りにくくなり、ひいては健康と美しさに導いていくことになるよ〜〜。という話でした。

今日は、姿勢を正すと同時進行で行っていきたい基礎代謝を上げるための2番目に大切なこと。「酵素を摂取する」についてお話しいたします。

近年、「酵素」の言葉をあちらこちらで耳にするようになりましたが、そもそも、酵素って何ですの?というところからお話しいたします。

酵素とは… 一言で言い換えると「生命力」であり、「生命の根源」です。

酵素とは生物の生きた細胞の分子と原子に存在している「生命の源」です。
生き物(人間、動物、植物)すべてに存在し、その生命活動を行っている物質で「生命力の根本」です。
そうです。酵素がなければ私達は何もできないのです。

見ることも考えることも、心臓を動かすことも呼吸することも食べたものを消化することも
食べ物から取り込んだビタミンやミネラル、タンパク質、炭水化物、脂肪を利用することもできないどころかエネルギーを創ることもできません。もちろん、細胞の入れ替えや組織の修復、有害な毒素の排泄(老廃物)もできないので、もちろん、痩せることはできません。

人間の体内で製造されている酵素は「消化酵素」と「代謝酵素」で約3000種類にも及びますが、酵素の製造能力には限界があり、加齢と共に低下していきます。要は酵素は生まれた時に与えられる「銀行貯金」の様なもので生まれたばかりの赤ちゃんが一番沢山持っています。赤ちゃんが瑞々しく潤いでプルプルしているのは酵素の蓄え力によるものなのですね。

一般に老人の酵素は赤ちゃんの酵素の100分の1しかありません。
なんと、80歳の老人の酵素は25歳の人の30分の1です。
酵素は加齢と共に減ってしまうんですね。

「年齢を重ねていくと痩せにくくなる。」この実感を得ている人が多いのはそのためなのです。

ここで、人と酵素との関係、この仕組みがわかりました。

ではでは。この仕組みをポジティブな転換にしていくことができれば、年齢を重ねてもいつまでも
瑞々しく潤いを保ち若々しく、基礎代謝をあげ、ダイエットに成功し、健康に美しく太りにくいカラダを維持することができるということが言えると思います。

そうなんです!自前の酵素貯金を減らさずに、「消化酵素」「代謝酵素」を補っていけばいいのですね!
酵素貯金を減らさずに、消化酵素、代謝酵素の分を外から補っていくことができれば、基礎代謝は上がっていく。
瑞々しさも維持できる。というわけです!

では、どの様に補っていけばいいのでしょうか。

ここで酵素のもう一つ重要な仕組みについてお話しします。
それは人間の細胞内にある酵素は植物の細胞内の酵素と酷似している。という点です。
そして、人体を構成する原子と植物を構成する原子は、互いに引き寄せ合う性質があり、その性質を利用し、人間のからだは細胞を作り変えるために特定の原子が必要になると、摂取した天然のままの食べ物から同じタイプの原子を人体に引き寄せます。

この仕組みがあるからこそ、私達人間のからだは天然の食べ物の細胞から酵素という目に見えないパワーを与えてもらい、活気づけられているのですね。

しかし、この磁石のような誘因力は生きている分子間でなければ作用しないのです。
酵素は熱に関して非常に敏感で、摂氏54.4度以上になると死滅してしまい
それ以上の高温で調理された食べ物は内在していたはずも酵素は失われてしまいます。
そこから、結論すると…生の植物、野菜と果物を豊富に摂取することによって消化酵素、代謝酵素を補っていくことができるということになるのです。

ここで、もう一つ補足でお伝えしたい大切なことがあります。

生の野菜と果物もつ酵素以外の特徴です。それは私達現代人に不足しがちな栄養素「食物繊維」「抗酸化物質」「フィトケミカル」です。これらは、動物性の食品にはまったく含まれていない、植物固有の成分です。

生涯スリムで健康なカラダを維持するためには1日30g〜45gの食物繊維が必要です。
(コンビニ弁当、ファーストフードを常食すると1日2g程度の食物繊維しか摂取できない)
果物や野菜を生で摂取したとき、中に含まれる不溶性食物繊維は大腸のホウキの役割をし、老廃物をさらい出してくれます。ところが加熱してしまうと、熱がその生命力を破壊してしまうため腸内を掃除してくれるホウキとしての役割は失われ、かえってネバネバしたカスを腸壁にこすりつけていくことになるのです。

これを長年続けているとネバネバ状のの堆積物は発酵し、毒血症を引き起こします。大腸は不活発になり、形が変形し、便秘、大腸炎、ポリープ、大腸がんへと悪質化していってしまいます。

「抗酸化物質」は文字どおり、錆を防ぐ=老化を防ぐ物質のこと。ベータカロチン、ビタミンC、E、セレニウム等細胞が酸化によって引き起こされるダメージから守ってくれ、免疫力も高めてくれます。

「フィトケミカル」は植物に含まれる特有の色素や香りの成分で、カラダをガン、心臓病、脳卒中を防ぐのに役立つ化学物質、リコピン、フラボノイド、イソチオシアネート、サラフォラフェーン、ルテイン、カプサイシン、アントシアニンなどの物質で病気全般を改善したり予防したりできることが研究によってわかってきました。

自然の法則によって、この仕組みを見ていくときに、私達人間は植物の命に依存して生きているのでしょう。
もう、お気づきかもしれませんね。

そうなんです。
肥満=病気 ⇒ 美しく痩せる=健康になるということなんです。

では、ここで生涯健康で美しく在るための酵素を主体にした一日の食事モデルメニューをご紹介いたします。

朝:果物(少量の木の実や種子類を加えても可)
朝:果物(少量の木の実や種子類を加えても可)
昼:緑黄色野菜メインのサラダとアボカドor サラダと木の実か種子類の組み合わせ(少量の果物と組み合わせても可)or サラダとイモ類、玄米などの全穀類あるいは豆類
昼:緑黄色野菜メインのサラダとアボカドor サラダと木の実か種子類の組み合わせ(少量の果物と組み合わせても可)or サラダとイモ類、玄米などの全穀類あるいは豆類
夜:緑黄色野菜のサラダ、野菜の煮物や野菜スープ、魚や肉
夜:緑黄色野菜のサラダ、野菜の煮物や野菜スープ、魚や肉

こんなイメージです。意外と美味しそうでしょ?おおお。これなら続けられそう。と思ってもらえたら大成功。まず、1週間試してみてほしいと思います。

なんらかの体調の変化、若しくは早い人は体重の変化があるはずです。
美味しく食べて美しく健康に ♪ こうご期待。

Aroma.Ya.Soraでは、レメディアルアロママッサージをお受けのお客様
お一人お一人のカラダに合わせた食事療法のアドバイスも行っています。
お気軽にご相談ください。

次回は3筋力アップ(適切な運動)についてお伝えいたします。


上へ