宇宙と自然と繋がる食事法ナチュラルハイジーン 〜体験リポート2〜

2021/04/29

ナチュラルハイジーンの食事法との出逢い

自然界の偉大なるパワー
自然界の偉大なるパワー

〜 体は食べ物から創られている 〜

今回、この様に順調な流れで意識を変えられたことのもう一つ忘れてはならない大切なポイントは食べ物からの生命エネルギーです。

ナチュラルハイジーンは20数年前お腹の子供の死産を経験した際に(自分の体に原因があったのではないかと思い。。。)たどり着いた食事法。3ヶ月後、娘を妊娠、出産、育児の4年間でその素晴らしさに手応えを感じてきた方法です。
妊娠期間中、これまでに味わったことのない幸せな境地でいられたこと、いつも重だるかった体を動かすのが億劫にならず、出産間際まで楽しく家事や仕事ができ、安産のための運動を行うことや自然を味わい慈しみを感じることができたのは、妊娠中のホルモンの作用ばかりではなく、この食事法に由来していたからだったのかもしれません。
(これを書きながら気づきましたが、現在のわたしの幸福感は妊娠中の幸福感と酷似している。
あ〜〜〜...そうかぁと再び納得です)

更にはお産が超安産だったことと。陣痛がほんとうに自然のリズムで起きるってこういうことかぁ〜〜〜と。本来出産は痛みの経験ではなく、喜び、感動の経験だと聴いていましたが、こういうことなんだな。と深く納得できるものでした。
前回の妊娠では体重コントロールができなかったのですがこの食事法のお陰で体重は出産時までに6キロ増。(赤ちゃん約3kg、胎盤など3kg) 母乳の出もよく完全母乳で育てることができ、その上出産後に自動的にウェストのくびれができたことに驚きました。(妊娠前はずん胴体形が悩みでした)そこから20年以上たつ今でもウェストのくびれをキープできているのは今でもナチュラルハイジーンのお陰と思っています。

更に娘が保育園にあがってから驚いたのは保育園で風邪が流行ったとしても娘は移ってこなかったということです。他のお母さん方が子供を度々病院に連れいく話しを聞き、わたしの子育ては楽させてもらっていると思っていました。ナチュラルハイジーンの食事法との出逢いがタイミングが良かったわたしは2世代に繋がる手応えを与えられたのだと思います。
(ナチュラルハイジーンとの出逢いは亡くなった子の魂と宇宙からのギフトだったのだと思っています。)

そこから先日まではこの食事法を基本に1日1食、野菜を摂取しながらもかなり自己流になってきていたので、現在20数年前よりさらに基本に忠実にナチュラルハイジーンを試みています。
本日はその経過報告を兼ねて、皆さんにナチュラルハイジーンの概要をお話したいと思います。

宇宙、地球といつも共にわたしたちは生きている〜生命の法則〜

生命ある食物をお腹いっぱい食べることにより、人は本当に満たされる
生命ある食物をお腹いっぱい食べることにより、人は本当に満たされる

ナチュラルハイジーンでは宇宙、地球のリズムと共にわたしたちの体内のリズムも動いている。
ということにしっかりフォーカスしていく食事法です。
女性の生理が「月経」と言い、満月の日に出産が多いように、月の満ち欠けの影響をわたしたちの体に直接影響しているのは皆さんもご存知かと思います。
1ヶ月のリズムがあるように、1日の体内リズムもあるのです。

今までの私は1日1食だったのでその1食を仕事が終わった夜の9時10時くらいに食べ初めて、夜2時〜3時に寝るという生活をしていました。
しかし、これでは宇宙、地球リズムとの「ズレ」が体の中で起きていたのですね。

(仕事の流れ上、仕方ない。だからいいのだ。と長年、思っていました。しかし、今回、ここを調整するようにという次なる指令がきたのでしょう...ズレているところは段階を経て修正をされる。これも宇宙の法則なのだと実感しました…..)

わたしたちの体内リズムは
午前4時から正午 排泄の時間
正午〜20時   摂取、消化の時間
20時〜午前4時 吸収、同化の時間
として毎日機能しています。

午前中は排泄として体が機能するわけですから、何も食べなくてもよいのです。
しかし、午前中、排泄の時間に[果物だったらいくら食べてもよい。]というのがナチュラルハイジーンの法則です。(何故、果物だったら食べて良いか後ほど記載しますね)

今回、わたしの課題は歯周病を自然治癒力で治そうとしているわけですから、砂糖を一切食べないようにするということ。52年間、一度たりとも砂糖の摂取をしないですむ日があっただろうか...
おそらく断食中以外皆無だと思います。それくらいに甘いものへの依存がすごかった。

今までのナチュラルハイジーンを実践していたときは砂糖を完全に辞める気がなかったので、
午前中は食事を抜いていました。元々摂らないほうが調子が良かったので、排泄の時間と聞いて、本当に納得できました。

しかし、今回は長年の砂糖依存をなんとかしなくてはなりません。
白砂糖の摂取を完全に辞められたら歯周病は治る!という自然治癒力の法則を知ってしまったのでやるしかありません。
ならば、午前中の「果物ならいくら食べても良い!」というこの法則にかけてみようと思いました。(ただし、果物以外は食べては駄目です。コーヒーやヨーグルトなども駄目)
始める前、いつもそうだったように、仕事が終わりご飯を食べた後、わたしは麻薬が切れた依存症患者の様に?甘いものの飢餓状態に陥るのだろうな...飢餓状態を耐えるのにどのくらいかかるのかなぁ...きっと自分との戦いになるだろう...と覚悟していました。

果物の生命の力で砂糖を完全に断つ!

アボカドを全粒粉のパンと一緒に…至福のランチ
アボカドを全粒粉のパンと一緒に…至福のランチ

ところが予想が見事に裏切られました!(驚)

新バージョンナチュラルハイジーン、(←わたしにとって)朝のフルーツてんこ盛り作戦は1日目から大成功でした。初日はオレンジ2個くらいからはじめましたが
全く甘いものが欲しくならない。朝食べた果物の甘さの余韻が夜まで続く...!
しかも、このフルーツの甘さの余韻が体内で幸せホルモンを出し続けているのではないかと思え食べた後もじゅわ〜〜〜っと幸せなんです。

砂糖入りのお菓子を食べた後の気だるい感じや罪悪感、動きたくなくなる感覚もありません。
甘いものを食べるときは必ずコーヒーを飲むことで味のバランスをとっていましたが、砂糖菓子を食べなくなったのでコーヒーを飲みたい気分にもならなくなってきました。
 
52年、わたしはずっと身近にありつづけていた果物の恩恵を知らずに生きてきたのだな...
と、今、この驚きをどう表現したら良いのかわかりません...

現在、新バージョンナチュラルハイジーンを始めてもうすぐ2ヶ月になりますが、砂糖を一切止められています。ほんとうに欲しくならないのです。(大袈裟に言っていませんよ。)

「人は(食べ物を変える事で w)変われる!」そう確信しました。

地球の水分は70パーセント、人間の体の水分も70パーセント

パソコンでの仕事が捗る!ベジタブルスティックサラダ
パソコンでの仕事が捗る!ベジタブルスティックサラダ

わたしたちは宇宙そのもの、そして地球そのもの...
わたしたちの体は宇宙の塵から構成されています。生命は宇宙の物質で作られているので同じ構造をしています。
地球の水分は海や川などの水分が70%陸地などは30%。そこから言ったら私たちの体も70%が水分で構成されています。地球の海や川は生命があり生きていますから、わたしたちの体の水分70%を維持するために生命ある水分を摂取していくことが自然で健康な状態を保つ秘訣だということはおわかりいただけると思います。

ではこの生命の水をどのように摂取したらよいのでしょう。。。

野生動物たちの食事を思い浮かべてください。
ライオンやトラなどの猛獣類はシマウマや鹿、うさぎなど動物の肉を食べます。
対してわたしたち人間に一番近い、野生のチンパンジーやゴリラなどはどうでしょう...?
果物や野菜、木の実を食べます。皆さんもバナナを美味しそうに食べているチンパンジーを見たことがあると思います。ほんの少し、蟻などのタンパク質を食べるそうですが、主食は果物と野菜(バナナやリンゴ、サツマイモやニンジンなど)です。

野生の動物達は本能で自分たちに必要な食物がわかるので余計なものを食べたりしません。
当然ですが、チンパンジーがシマウマを食べたりウサギを食べたりしていません。
ハンバーガーなんかもってのほかですね。(笑)

野生動物達が寝たきりになりオムツが必要になり、餌が自分でとれなくなったので介護され家族から食事を食べさせてもらうなんて話は想像できないでしょう...?
癌や糖尿病になってしまい服薬や外科手術が必要になりました。なんてこともありません。
肥満の野生動物もいないでしょう...

しかし、現代人のわたしたち...病気になったり肥満になったりする心配を1ミリもしていない人はいないのではないかと思います。

野生動物とわたしたち、いったい何が違うのでしょう...

もうお分かりだと思います。
野生動物のように本能のまま体に合っている食事をしているか、人間のように「そうではないか...」の違いです。

では、人間のわたしたちが野性動物だったら...どんなものを本能的に求めて宇宙や自然の法則どおり健康でいられたのでしょう...

ご存知のように、わたしたち人間の種は「ホモサピエンス種」です。
人類が誕生して20万年。原始の時代から現代のわたしたちはとっても進化してきている風なのですが...実は内臓のつくりはほぼ当時のままなのです。
なんと、チンパンジーと現代の人間の違いはわずか1.2パーセント。頭脳の発達の部分にすぎず、チンパンジーとですら内臓のつくりはほぼ一緒なのです。(驚!)

そこからいくと...
人間が野生動物で本能に忠実に食事をしていたとしたら。。。
野生のチンパンジー達が食べている食事がわたしたちの体に合っている食事ということになる... ? ガビ〜〜〜ン!!! 

生命を補うものは生命そのもの…
シンプルな結論でした。

ナチュラルハイジーンの3つの法則「何を」「どのように」「いつ食べるのか」

この野菜達をミキサーにかけスムージーにしました。
この野菜達をミキサーにかけスムージーにしました。

いやいや、日本人は長い間お米を食べてきて、お米と味噌汁が一番体に合っているはずだ...とか、うんぬんかんぬん様々な反論が出てくるかと思いますが、そのあたりは後からまたブログで書いていきたいと思います。

ひとまず、わたしは今、ナチュラルハイジーンのこの法則に基づき、しかし、現代人として生きてきた食文化の美味しく食べる、お腹一杯食べる!という満足感を得ながら料理と食事を楽しんみその恩恵を充分に受けています。ここにちょっとした工夫が必要になります。
チンパンジーのように生のままボリボリ食べるだけではさすがに味気ないですものね。

自然の法則にのっとり、体に相応しい食べ物をどんな風に美味しく食べるかということの食べ方、コツがあるのです!

先ほどお話した、「一日の体内リズムに合わせ」、「人間に合った食べ物を(生の野菜と果物の生命の水70%)」そして「どんな風に食べるか」これが現代のホモサピエンスーわたしたちに
とても大切な3つのことなんです。

自然の法則に合わせた体内リズムと食物の合わせ方

朝陽と共に...
朝陽と共に...

ここでまとめてみます。
自然の法則に合わせた体内リズム
午前4時から正午  排泄      − 食べない。若しくは食べて良いのは「果物だけ。」
正午から20時   摂取と消化   − 70パーセントの生命の水、果物と野菜の摂取
20時から午前4時 吸収と同化   − 食べてはだめ。

では、この食べていい時間帯にどのようにして食べたら良いのでしょうか?
70パーセントの生命の水。というの鍵になります。
ここでは理論は後から、結論を先に書きます。

午前4時から正午 排泄    食べない、若しくは果物だけだったらお腹いっぱい食べて良い
*果物が体の浄化を手伝う効果があり、排泄を促す生命の水として働くため+空腹時、体内に入った瞬間から自動的にブドウ糖に変換され瞬時にエネルギー源になる。
20分から30分で消化される。

正午から20時  摂取と消化 
昼:大皿いっぱいのいろんな野菜のサラダ(生命の水70%)+炭水化物(全粒粉のパン、若しくは玄米など精製されていないもの)(残りの30パーセント)
               
夜:大皿いっぱいのいろんな野菜のサラダ若しくはスムージー(生命の水70%)
  +お肉やお魚 or 炭水化物(精製されていないもの)(残り30%)
(野菜+お肉やお魚又は野菜+炭水化物という組み合わせ。 野菜+お肉やお魚+炭水化物はNG)

食事のまず先に生の果物や生の野菜食事全体の70%を目安に摂取します。
生野菜や果物の生命の水を豊富に摂取することによって体の中で酵素が作られます。
この酵素の働きが後から入ってきた食べ物を分解、消化しやすくします。

ベジタリアンならぬフルータリアン!?本当の常識、果物のパワー

夕食を作りながらベジタブル&フルーツのスムージをいただく至福
夕食を作りながらベジタブル&フルーツのスムージをいただく至福

皆さんは「ベジタリアン」という言葉は耳慣れていて、健康、美容、ヘルシー、ダイエットなどを連想されると思います。わたしもナチュラルハイジーンを長い間、ザクッと「ローフード、(火を通さない生の食事という意味)ベジタリアン」という認識でいました。

しかし、朝の排泄の時間にあえて果物をお腹いっぱい食べてみて...概念が変わりました。
「人間は本来、フルータリアン」なんですね。チンパンジーに話を戻すと、野菜というより果物を多く食べているようなイメージありませんか?

現在、私の目標としていた52年間摂取し続けてきた砂糖を一切やめる!ということを簡単に達成できてしまったことを含め、この期間に果物からの恩恵がどれだけあったかということと何故そのような結果に導かれたのか?ということをこれからお話したいと思います。

まず、結論からお話します。
果物はわたしたちが食べるどんな食物より最も役にたち、エネルギーを与えてくれ生命の質を高めてくれるものです。ただし、それが「ただしく摂取」されれば...!
ということだったのです。

まずは試してみてください。
本当に今まで常識と思っていた事は何だったのだろうと思うはずです。

果物を食べて良い時は朝の時間を含む、「空腹時」のみ。
それはどうしてか。というと果物は消化がどんな食べ物よりも早いという特徴があるからです。
通常20分から30分という速さで胃を通過。あたかも高速車がトンネルを通過するようかのようにスムーズに働き、腸で分解され瞬時にエネルギーとして活用されます。

果物は胃で留まることがない理由は、口に入れた途端、ブドウ糖に変換され分解の必要がないからです。
(通常他の食べ物は胃の中に1時間半から4時間、食べ合わせが悪ければそれ以上留まる)

果物は食べ物の中で最も水分を多量に含んでいます。その成分の80%から90%は浄化に役立ち、生命力を与えてくれる水分です。
その上、果物には生命を維持していくうえで必要となるビタミン、ミネラル、炭水化物、脂肪酸のすべてが大量に含まれています。
果物の生命力はどんな食べ物にもかないません。
果物がただしく摂取されたときはその恩恵に匹敵するものはほかになにもない。
蓄積された老廃物を組織から排泄する機会を全体に与えてくれます。
体が綺麗にされている状態であれば、生命活動のすべての面で活力が与えられ、体は最大限の効率で機能できるようになるのです。
空腹時にいただく果物の水分が身体の中の細胞に溜まっている老廃物を流すという情報を認識している人は本当に少ない筈です。

それに対して、今までのわたしたちの常識、「食後のフルーツ」においてはその限りではない。ナチュラルハイジーンではNG。絶対にやってはいけないことです。
それはどうしてか...
果物より先に食べたものが胃の中にあることで、胃での消化が必要でない果物は他の食べ物を飛び越えて腸に行くことができなくなり、そこで他の食べ物と交じり合い、化学変化を起こしてしまうからなのです。消化に時間がかかる食べ物が体内に残っていることで腐敗してしまうのです。これが老廃物となり、果物を食べると太るという説に繋がってしまった理由です。

それ故、生命ある水、体に合っている食べ物とそうではなくて、消化に時間がかかる食べ物の食べ合わせ、食べ方をよく知っておく必要があります。

そんな馬鹿な!そんなこと聞いたことない。という人がほとんど。若しくは聞いたことあっても試したことないという人が大方なのではないかなぁと思います。
なにせナチュラルハイジーンを知っていながら、ここまでのことを本当の意味でわたしの身体も今の今まで実感したことはなかったのですから...!?(笑)

歯周病の症状が深刻になってくれたお陰です。
現在、毎朝果物を満足するまで食べることを初めて約二か月。

計り知れない恩恵を受け続けています。

そして….現在

自然と宇宙としっかりコネクトする
自然と宇宙としっかりコネクトする

実は先日、新たな歯科医の先生に保健外の自由診療で診察を受けてきました。

歯周病は自分で治していくにしても、抜歯した箇所に入れ歯かインプラントを入れ全体のバランスをしっかり整え、リセットするためです。

今回の先生は解剖学的な体幹から顎関節
、歯は全身の一部と捉え全体のバランスを診た上で適切な対処をしてくださる先生でもちろん、歯周病のチェックも含め診察していただきました。

どの歯も歯周ポケットは2ミリから3ミリ、1箇所4ミリのところがあっただけで、問題なし。入れ歯を身体とフィットさせていくトレーニングを含め日常のケアをしていくことでもっと改善していくでしょう。とのことでした。😳✨

新ナチュラルハイジーン生活を始めたった2か月でここまでの診断になるとはさすがの私も驚きました。治ると確信していましたが正直、もう少し時間がかかるだろうと思っていました。

更には、身体が軽くなり以前より断然快適になってきました。疲れにくくなりいつも気分良くいられる様になりました。
宇宙や自然との接続が容易になり、多次元に必要な情報がコネクトされる様になり、感謝と喜びが溢れる様になっています。
いつもながら感動しますが、本当に嬉しい宇宙ギフトでした。
不快な症状は体験しますが、自然や宇宙の導きどおりに気づき、行動を共にすることにより病気が改善されるばかりではなく、自身としての成長も味合わせてもらえるのですから...!

結論…
病気を治すのは薬ではなく、自然との接続、生命の力により潜在的な自然治癒力が引き出され治るもの。その結果、本当の自分に戻り自然や宇宙との繋がり本来の幸せに導かれていくものである。

病気という症状は本来の生命の在り方に戻そうとして起こされているサイン。

このサインを自然の法則として捉え、生命と生命との繋がりを構築していくことにより自然治癒力は発動される。

この法則によればどんな病気も自然治癒力で治らないものはないのである。(自分の体験を通して今回、断言します❗)

ナチュラルハイジーンによる食事法を知りたい方への個人、若しくはグループ講習会も始めました。
ご興味がある方はご連絡ください。

生命の食事を美味しく食べてこれからも美しく健康に自分らしくありましょう〜。

あなたが本来の生命に基づき生きる事は自分はもちろん、廻りの幸せに繋がり、それは地球全体の幸せに繋がることなのです。


上へ