身体、心、は元より人生すべてにおいての福音、エドガーケイシー療法とナチュラルハイジーン

2021/03/21

皆様に感謝。おかげさまでOPENして18年目に突入いたしました。

2021年も春を迎えました
2021年も春を迎えました

みなさん、こんにちは。
おかげさまで2021年3月、Aroma.Ya.Soraがオープンから18年目に入りました。
永らくおつきあいくださっている皆様にあらためて感謝いたします。
いつもありがとうございます。

2003年3月、栃木県那須塩原市(当時は黒磯市)にご縁をいただき、その9年後シドニーに留学、シドニーでも自然療法において学びを深めながらAroma.Ya.Soraを継続、そして5年前に石垣島で新たにオープンと拠点を変えながらホリスティックケアを皆様と共に深めて参りました。

今回は今までブログの中やトリートメントメニューでは触れてこなかった、ホリスティック医学の生みの親とも言われているエドガーケイシー療法、そして自然の法則に基づいた食事法、ナチュラルハイジーンについて書いていきたいと思います。

今回は自身の体験も含め書いていきますので例によって少し長くなりそうですがご興味がある方は最後までお付き合いください。

宇宙の法則エドガーケイシー療法、自然の法則ナチュラルハイジーン

ホリスティック医学の父エドガーケイシー
ホリスティック医学の父エドガーケイシー

実は2003年オープン当初からエドガーケイシー療法、ナチュラルハイジーンの食養とのご縁がありました。
オーラまで輝くというオーラグロウというキャリアオイルを使用していたのをきっかけに、テンプルビューティフルさんというケイシー療法で扱う器具や商材を扱うお店とのご縁がありました。
また、自身の子供を死産をしたのをきっかけにナチュラルハイジーンとの出会いがありました。
辛い経験でしたがわたしのターニングポイント自分の身体と生き方を根本から見直すきっかけ
になったのがナチュラルハイジーン、(自然の法則からの生命、食事や生き方の理論)との出会いでした。
そのお陰で第二子を健康に授かり、安産、母乳育児、楽な子育て、そして私自身もスリムに健康になるという恩恵を受けました。

当時、ケイシー療法についてはまだスピリチュアルな視点で物を見る、まして治療に取り入れているサロンは少なかった時代でした。私自身、ケイシー療法に興味が湧きつつも、大衆に受け入れられる一般的でなものではなかったと思っていたため、お客様にその療法をあまりオープンにすることは出来ずにいたことを覚えています。

しかし、その神秘性に惹かれ日本のエドガーケイシー療法第一人者である、福田高規先生のところでワークを受け、先生の書かれた本を読み、自分の身体に、そして、必要であればクライアントさんの施術に取り入れていきました。ひまし油湿布や腸内洗浄、整骨療法のマッサージなどが主でしたが、薬では治らなかった花粉症やアトピー性皮膚炎の症状が治ってしまったり、手術直前にチョコレート脳腫が消えてしまったりなどその療法の信憑性を体験していました。

花粉症やアトピーの原因は腸の汚れにある。という当時では大胆な、誰にも信用してもらえそうもない見解でしたが、そこから食事療法、洗腸、ひまし油湿布、そして、アロマエッセンシャルオイルの選び、トリートメントすることによって結果が導かれていきました。

当時の日本の栄養学は常識30品目バランスよく食べることで健康を保つ、生野菜や身体を冷やすので良くないとしていたことから、エドガーケイシーのリーディングによる食事療法もナチュラルハイジーンもあり得ないものでしたが、当時は痩せたい!と美容目的にいらっしゃる若いクライアントさんたちに、健康的に自分らしく美しく自然に減量できるということをお伝えするためケイシー療法とナチュラルハイジーンを加えたもので一人一人に合わせたダイエットカウンセリングやマッサージ、日常での生活改善のアドバイスを行い、心も身体も美しくなっていくホリスティックアプローチにより結果を得ていました。

皆さん、ほんとうに見事に美しく健康的にスリムになっていかれました。痩せたいという目的で通ってきたにも関わらず中には長年の生理不順や便秘や冷えの改善、心も身体も健康になり自分の理想のライフスタイルに近づいたと喜んでいただいていました。

また今でいう妊活を目的にケアをうけにいらっしゃる方にもお勧めしていました。

過去、現在、未来の繋がり...今ここのAroma.Ya.Sora

ナチュラルハイジーンの原書フィットフォーライフ
ナチュラルハイジーンの原書フィットフォーライフ

石垣でAroma.Ya.Soraをオープンしてから重症の乾癬のクライアントさんが完治されたのも
エドガーケイシー療法の食事療法、整骨、ひまし油を使ってのケア、その方に相応しい浄血、排泄のためのエッセンシャルオイルによってが軸にありました。(そこにもちろん、レイキやレメディアルマッサージの恩恵がそこになくてはならないものですが)

しかしながら、石垣のサロンでのケアで特別な症状をお持ちの方を除き、お一人お一人に対する食養や生活をトータルバランスで見たときのフォローアップが今は欠けています。
そして瞑想で得られてきている超意識的なアプローチで原因追求や症例別にみたケアをもっと掘り下げて提供していくことが次なる課題と常々思っておりました。

そんな折...私自身の身体の問題(次なる宇宙からの課題!)が浮上したのです。
自身でもホリスティックケアを怠ることなく、生き方そのものがホリスティックになっている
と自負しておりました。生まれてこの方病院にはほぼ縁がなく50ん年きたので、この先もそうだと信じて疑っていませんでした。

わたしの家では母が筋金入りの自然療法派でわたしはその恩恵?を受け育ちました。
もっとはっきり事実を言いますと...わたしたち姉弟妹は病気になっても病院に連れて行ってもらえなかったのです。子供ながらに何故、うちは他の家とは違うのだろう?と高熱を出しながら泣きたい夜もありました。
体温計があると熱の温度によってナーバスになり治りが悪くなるからと母は体温計を捨ててしまい、「人間には自然に治そうという力がある、薬は毒!」そう言いきり信じて疑わない母を鬼だと思ったことが何度もありました。(苦笑)

しかしながらその恩恵で今の私があるのは、有難いことです。
ほんとうに病気は自然に治る...そのことを身体で嫌というほど体験してきたのですから...

歯科治療を通して思考パターン、カルマと向き合う

難治性の乾癬も治癒しました。
難治性の乾癬も治癒しました。

ただし、一つだけ例外がありました。
歯科治療です。
「歯だけは自然には治らないから歯医者に行きなさい」と言われ、歯科治療にはせっせっせっせと通っていました。
甘いものを食べることが逃げ道だった私は幼少の頃から甘いものが大好きでした。
家には祖父母がいましたので、祖父のところに逃げ込めば甘えられたのです。
おじいちゃん大好き、甘いもの大好き、甘えるのが大好きなわたしでした。(甘甘づくし?!)


その甲斐あって?幼少の頃から虫歯だらけの味噌っ歯、そして、治療を重ねているのでどんどん歯が削られ、今の時代では考えにくいですが当時は乳歯から神経を抜かれる治療を受けていたため、永久歯が乱くい歯、歯並びがガチャガチャになってしまいました。永久歯が生え変わっても歯が弱いことは変わりなく、早い頃から歯周病だったのでしょうね。歯磨きでいつも出血していました。副鼻腔と歯、脳は繋がっているところから考えると、鼻血が止まらなかったのももしかしたらここと関係があったのかもしれません。

そんなこんなで歯だけは西洋医学にどっぷり依存でここまできました。

今思えば、わたしの内にあったペインボディの依存心の強さは「砂糖依存」という現象化につながっていたのだとわかります。

最先端歯科医療を通して観た新たな世界

2021年春の椿
2021年春の椿

しかし...その歯がとうとう限界になったきたようなのです。
一本、一本痛みや膿を出しながら順番に悲鳴を上げ続けてきました。

あるとき瞑想で自分の歯の中が観えた(誰でも瞑想が進むと身体の内観ができるようになるのです)ことがあり、驚愕しました。もはやこれまで...という悲惨な状況でした。歯の内部が根元まで膿だらけなのです。

そして、先日、最先端医療の歯科の先生から診察を受けるご縁があり、CTスキャンでその状態が確認されました。結果は瞑想の内観で見たとおりでした。

自分の歯に対してかなりなコンプレックスと苛立ちがあった私は歯を全部抜いてほしいという欲求が芽生えていました。実際、1本、1本と抜歯した後かなり全身が楽になるのです。

最先端医療の歯科の先生は私の歯と歯周は末期状態にきているので抜歯して綺麗な歯をすべて入れ替える治療が最適だと手術を勧めてくれ、私も実際ホッとしました。ようやく長い間の苦悶から解放される...

その上、わたしの歯の状況から考えると特殊な歯周病菌に侵されている可能性もあるとのことでした。実際、歯の痛みが頭の方に突き抜け頭痛になることが頻繁になってきて、歯周病から認知症や脳梗塞になるリスクも頭をよぎってもいました。

その手術により、歯周病も一掃され歯並びも綺麗に女優のような上品な口元になれ、一生噛める健康な歯を手に入れることができる!心が舞い躍るようでした。

蓋をして見ないようにしてきた、真髄。今、わたしに必要なこと

チューリップもほころび始めています
チューリップもほころび始めています

しかし、石垣に帰ってきてから...「ムムム...このまま最先端の歯科治療に依存する選択は何かが違うのでは...?」と感じ始めた私は再び瞑想を始めました。

もちろん、西洋医学的にみたらその選択は間違いではないのです。むしろ、手遅れになる前の最善のタイミング。ベストなチョイスだと思います。

しかし、わたしの魂的に見たときの選択肢ではないのではないか?とその選択をすると決意した自分と魂の周波数のズレを感じ、日に日に違和感が大きくなっていきました。

「何故、歯だけは西洋医学に依存しなくてはならなかったのだろう...?歯も全身の一部なのに...?」
という疑問が生まれ、
「歯から病巣が全身に及ぶなら、全身のケアをすることにより歯を自然治癒することもできるはずでは。。。?」

瞑想の中で私の歯が今まで歯科治療によって削られ、神経を抜き、何度もおこない、どんどん悪くなってきた映像が段階的に見え、わたしが治療に歯を丸投げにし依存しきっていた姿勢が現在の歯の状態になってきた要因の一つだということを悟りました。

今、身体がその様に反応し、宇宙の必然でこのような流れになっている。
それなら、他のこと同様、今から自分の歯と正面から向き合っていく中に身体からのメッセージを受け取っていく生き方ができるはずだ。

癌を宣告されたとしても西洋医学には頼らず生きていこうと決めていた私ですが、歯に対しては特別な反応をしている自分にハッと気づき、あ〜〜〜、カルマがあると恐怖や欲望(ペインボディ)に絡めとられ真髄が見えなくなるというのはこういうことなんだな...と観ることができました。

現在のわたしのまま、最先端の歯科医療を受け、綺麗な歯を手に入れたとしても、肝心な根本は何も変わらない。
歯を通して発せられるメッセージにより自分自身ともっと向き合っていく必要がある。。。!そう思ったのです。

虫歯も歯周病も自然治癒力で治る?!

名医は虫歯を削らない
名医は虫歯を削らない

その後、自然治癒力で歯を治す歯科の先生がいるかどうかを調べたところ...いらっしゃいました。「名医は虫歯を削らない」虫歯も歯周病も自然治癒力で治す方法〜という本を出している、小峰一雄先生です。先生の著書を取り寄せました。

瞑想やレイキのエネルギーワーク以外にフィジカルなアプローチを肉体的に行うためにはやはりエドガーケイシーから恩恵を受けようとケイシー療法の本も新たに何冊か購入。勉強し直し、自身の歯や歯周病を通して実験してみようと思いました。

本が届き、驚きました。
小峰先生に歯の自然治癒力を引き出す「ドックベストセメント法」を
伝えたのはナチュラルハイジーンの原書の「フィットフォーライフ」の訳者であり、日本のナチュラルハイジーンの第一人者松田麻美子先生だったのです!
小峰先生の著書の中でも、ナチュラルハイジーンの自然の摂理、食養を軸としたホリスティックアプローチが歯科の基本になっていることは言うまでもありませんでした。

著書の中で「歯周病は砂糖を摂取するのを辞めれば治る」と小峰先生は断言していました。

カルマ表出に感謝!自分と宇宙ととことん精通すると腹がきまる。

春の息吹に感謝。
春の息吹に感謝。

この流れで完全に私は勇気を得ました。

数週間前からエドガーケイシー療法に基づいたサプリメントによって菌で侵されザラザラしていた歯の表面がツルツルになり、同時に排便の様子もよくなってきていたこともあり
(口腔内の菌は腸内細菌とイコールで結ばれていることの証明)

長い年月で自分流になっていたナチュラルハイジーン。今再び初心に戻り基本に忠実に食生活とライフスタイルを見直し、エドガーケイシー療法のリーディングを自分に当てはめ実践、引き続き霊氣と瞑想をエネルギー療法的に用い、歯と歯周病を宇宙の法則で治していこうと腹が決まりました。

まずは砂糖中毒を自分で治す!そのためは何をしたらよいか...
電流が走るように見えてきた感覚がありわたしはワクワクがとまらなくなりました。

アマゾンで頼んでいた小峰先生の本とエドガーケイシー療法の本が届いたのが偶然にも(必然にも?!)エドガーケイシーの誕生日だということをその日、知ることになりこれまた宇宙のGOサイン、そしてエドガーケイシーの魂がAroma.Ya.Soraを後押ししてくれているサインだと受け取りました。

みなさんの自己免疫力をあげていくためにお役に立つ...

エドガーケイシーのリーディングを応用した超意識活用健康法
エドガーケイシーのリーディングを応用した超意識活用健康法

18年前、Aroma.Ya.Soraをオープンさせたばかりの頃、エドガーケイシー療法を学びに福田先生のワークを受けた時にはトンチンカンだった「超意識活用法」をふと思い出し、瞑想が深まってきている今なら、この方法をクライアントさんの施術に取り入れることができるはずだ。と雷に打たれたかの様にその記憶が蘇ってきました。

はい、そうです。私の歯の課題を通して、意識はつながっていてすべてがひとつ。魂は皆さんのお役にたつようにとの意図もあったのだと思います。自分のことだけでなく、多くの方の症状改善、自然治癒、魂の帰還に役にたてるほど嬉しいことはありません。

ましてや2021年、地球が新たな次元に突入している今だからこそ、
身体を通して生命のエネルギー循環を促す食事や療法によって自己免疫力を上げていくこともお一人お一人に切に必要な時代になっているのは誰もが知るところです。

現代だからこそ得られてきた、エドガーケイシー療法とナチュラルハイジーンの信憑性

春の風と香…
春の風と香…

18年前、エドガーケイシーを知った時代、腸内環境を整えることで皮膚炎や喘息、その他の様々な病気が改善することを言ったところでなかなか信じてもらえませんでした。しかし、時代は変わり様々なことが明確に明かされるようになり、エドガーケイシー(1945年に亡くなっています)が当時言っていたことが世間一般にも受けいれらるようになってきました。腸内細菌を健全にすること腸活という言葉も一般的になりつつあります。
また、2015年にわたしはオーストラリア国立の学校でオーストラリア政府認定のレメディアルマッサージセラピーの資格取得をしましたが、その際の栄養学で世界各国のダイエット法(日本語で言うと食養)を学び検証する実質的な授業がありましたがその中でナチュラルハイジーン的な栄養学、ローフードの実践、生命をそのままいただくことの恩恵が提唱されていたことに感動しました。当初の日本では常識破りな健康学だったものが今では自然の法則にしたがって生きることがどれだけ大切なことなのか。という実証がされる世の中になってきているのです。

経済を優先に軸にした従来の理論より、生命を軸に考える本質的なものこそ地球にこれからの人類にとって大切なことです。そのことをわたしたち一人一人の魂は今、思い出すときがきているのだと思います。

エドガーケイシー療法「超意識活用法」へのモニター募集!

2021年新たな出発ですね〜…
2021年新たな出発ですね〜…

と、言うわけで、ナチュラルハイジーンとエドガーケイシー療法を全面的にAroma.Ya.Soraのホリスティックケアでも提供させていただきたいと思います。

自然の法則に基づく食事法、ナチュラルハイジーンをもっと詳しく知りたい方、ご自身の健康に取り入れたいと考える方はお声かけてください。最近のわたしの体験談も後日、ブログでアップしたいと思います。おいおいワークもおこなっていきます。

そして、エドガーケイシー療法の「超意識活用法」については今学びなおしていますので、
時期に体験モニター(無料)を募集したいと思っています。メニューにするまでの間のしばらくの期間、私自身の練習が必要になってくるので。興味がある方率直な意見を聞かせてくださる方ぜひ、ご協力をお願いいたします。

2021年ニューアース。新しい地球で新たなわたしたちで心地よく生きていきましょう〜。


上へ