東京都知事選挙ー日本ー地球の平和と未来への繋がり

2020/07/01

自然の摂理による地球規模の大革命...わたしたちへの影響

石垣島の豊かな自然
石垣島の豊かな自然

2020年、とうとう来るべき時到来、自然の法則による地球大革命もコロナウィルス発症により世界規模になりました。
そんな中、日本の中心東京では7月5日東京都知事選挙が行われます。

コロナ前のわたしたちにとって...政治はあまり身近なものではありませんでした。政治家の方達の汚職ややる気のなさ、誰が当選しても代わりばえのないように見えてきた現状に諦めきっていたのが正直なところだったのではないでしょうか?

「わたしたちには関係のない遠いところにあるのが政治...汚いものが政治」
というのが私の正直な見解でした。

しかし、コロナを機に、各都道府県の政策、ひいては日本政府のあり方、決定が大きくわたしたち一人一人の生活に影響を及ぼすものだと実感することになりました。
(もっと早急に明確にウィルスへの対応指針を示してほしかったとか、
自粛要請するならお金の保証を小出しにせず、迅速に行い、わたしたちを安心して自粛生活できるように対応してほしかった...などそれぞれの見解で様々だと思います)

今回の選挙がこれからの東京にそして日本に、そして世界に大きな影響を与えていくことになるのは、わたしたちは直近の経験から安易に想像できるものになりました...

コロナを使った自然の摂理の地球大革命は政治をも他人事ではなく、一人一人の自分事に...変えたのです。

無関心な世界から自分事に変えられた影響力、コロナウィルス、自然の驚異の偉大なる力だな...とあらためて思います。

未来の地球のためにわたしたちの生き方をあらためて考える時がきている

地球の未来
地球の未来

政治のあり方がわたしたち一人一人に大きな影響を与えることが解った現在、わたしたちの生活はどのようになっていくことが望ましいのでしょうか?
日本にとって、世界、地球にとってどのような未来になっていくことが望ましいことなのでしょうか?ほんらいのわたしたちの幸せってなんだろう...

わたしたちは一人一人、自分事としてこの問いに答え責任を自覚をする必要があると感じていると思います。今、ここでの決断は私たちの生活レベルではなく、日本の国、そして世界、地球の未来の在り方に大きな影響を与えていくことになる...と。

これを明確にするための指針は...
なぜ、ウィルスが発症し、世界中にこれほどまでに影響を与えることになったのか。(様々な憶測が世の中でされていますが)真の原因を探ることでわかってくることがあります。この要因を探るために今回のことだけの狭い範囲の着目点ではなく、歴史の中での地球の変化を観ていくことが重要になってくるのは言うまでもありません。

まず、ウィルスは何故発症するのか...を自然の摂理からみてみましょう。
下記にサイトから抜粋します。
https://www.nippon.com/ja/in-depth/a06602/
「人は天然資源などを求め、森林をはじめとした大規模な自然破壊を続けている。人間と離れて静かに暮らしていた野生生物たちが、すみかや餌を失い、生態系(生物とそれを取り巻く環境)を乱されて人の生活圏に出没するようになった。それまでは明確だった人と野生動物との境界があいまいになり、野生生物が人間の近くにいる動物(家畜、ペット)などを仲介して、新たなウイルスを拡散させるのだ。」
と、このサイトで環境ジャーナリスト.環境学者である石 弘之博士はこのように語っています。
さらには
「世界での肉食の広がりで、増える家畜も、感染症の拡大や新たな病気を生んでいる。食肉消費量は増え続けており、牛、豚、鶏などの食肉が大量生産されているが、「意外な連鎖で感染症を流行させる」
とも語っています。
なるほど〜...だから鳥インフルエンザ、今回もコウモリからのウィルスと動物を介してわたしたちに蔓延する経路だったのか...
と納得されると思います。

この様にウィルスの問題だけ観ても、人間が自然を破壊した結果、不自然な社会を蔓延させてきた結果このようなことが起きてきたのだということが容易にわかります。
それまでにも地球温暖化の影響で各国で様々なことが起こり、日本では、阪神淡路大震災、東日本大震災...それに伴う原発事故...昨年の日本列島全域に渡る大洪水...etc...etc...と地球からの警告が頻発し、人間はそれでも警告を解らず、この警告が次第に大きくなり歯止めが効かない状態にまで発展、とうとう世界規模のコロナウィルス蔓延という事態にまできたことをよく考察していく必要があります。

人間の経済主体の社会が地球を破壊し、その結果、自然界からの大掛かりな修復作業が行われている...
人間の目線から見たときウィルスは悪者に、驚異になりますが、地球の目線から観れば、善いも悪いもない...人間に破壊された結果、自然の力で修復を行っているにすぎないことなのです。
被害にあっているのはわたしたち人間ではなく、地球環境の方なのです。

経済中心から生命中心への生き方へのシフト

自然との共生共存は可能
自然との共生共存は可能

地球が宇宙の中の一つの星である以上、自然の法則、宇宙の法則を基準に地球が存在する事実というのは、人間がどんなに進化したところで変わることはないだろうということにいい加減、世界全体で人類は悟るべき時が来ています。

地球に住まわせてもらっている一員として人類も自然の法則と本気で共存していくことを一人一人が自覚していかなくてはなりません。

地球にこれからも住んでいきたいなら、自然界に対して人間はもっと謙虚にならなくてはいけません。わたしたちは今まであまりにも自然を無視し傲慢になりすぎてきました。
今こそ宇宙から地球から与えられている全てのことに感謝し、共存していく生き方に、今本気で変えていく必要があります。

「経済が中心」だった生き方から「生命を中心」に物事を観ていける視点に命の力をわたしたちも自然の一部である以上本来の方向に戻していく必要があるのです。
わたしたちも本来は地球から自然から生まれた生命である、地球の生命体の一員であることを深いところから思い出していく必要があるのです。

今、地球規模のアセンションをしていくために

Meditation
Meditation

人間社会が何故自然を破壊してきたのか...
その背景にある経済中心の社会が自然を破壊してきた。ということがイコールであることに気づかない人はいないでしょう...
しかし、その根底には欲望、恐怖からの支配によって経済が動かされてきていた目に見えない力(人間社会の集団催眠)が働いていることを知っている方はまだ少ないかもしれません。
「何をやっても変わるわけない、地球が住みやすい生きやすい場所になるわけない...」と多くの人が思い、最初から諦めてしまったり、妙に冷めた目線で
物事を捉えることしかできない、若しくはこの場に及んでも経済発展の方向から目をそらす事が出来ない人が多いのはこの集団催眠によるものです。

実はこの根底に、わたしたちの頭の中にチップの様に埋め込まれてしまった欲望と恐怖からの支配、催眠を解除していくことが実は重要課題だと思っています。

瞑想がこの鍵を握っています。世界中に瞑想ブームが現在起きているのも地球の大改革の流れなのだと感じます。
この恐怖や欲望から根底から覚めることができなかった人類だったからこそ、
変わることができなかったのです。
しかし、もう自然は容赦しない、わたしたちの目を覚まそうとさえし始めています。

宇宙の法則はエネルギーです。
そんな人間社会がありながらも本来のわたしたちの生命の質もまた宇宙の法則が完全になくなったわけではありません。

この時代になったからこそ、人間界の代表の中にも宇宙の法則どおりに人々を社会を変えていこうという動きが生まれてくるのも必然の法則です。
この流れの中に、わたしたちのほんとうのリーダーを一人一人の責任と内側の愛を目覚めさせ選んでいきましょう。

おそらく、今同時期に世界中の国々で日本の東京と同じような動きになっているところもあるはずです。

現段階ではわたしたちにとってのお金は生活になくてはならないものです。
しかし、経済の仕組みは自然の法則から作られたものではなく、人間界のいわば欲望から生み出された仕組み。この仕組み事態をこれから世界規模で変えていく必要があるのだと思います。

まずは階層化されていた社会のヒエラルキーを崩し、わたしたちの誰もが困らない体制を整えていく政策を約束してくれるリーダーを選ぶ必要があります。
自然の法則にのっとって欲望や恐怖からではなく、愛から行動していくリーダー、政権、日本、世界の構築をこれから行っていく必要があります。

宇宙も地球も自然界も、すべての生物、生命あるすべてのものが人間の本来の目覚めのためのエネルギーを放出しています。
このエネルギーと波長を合わせ新たな社会を構築していくための新たな一歩が東京都知事選挙だと思います。

下記に各候補者の公約を貼り付けます。
東京都民の皆さん、私をはじめ他都道府県者は残念ながらこの選挙に参加できません。
どうか、希望と責任を持って新たな日本の中心東京のリーダーを選んでほしいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

東京都知事主な候補者5名の公約リンク

コロナ自粛で経済が一時的に止まり東京にも青空が戻りました
コロナ自粛で経済が一時的に止まり東京にも青空が戻りました

https://www.huffingtonpost.jp/entry/tokyo-election-2020_jp_5ef9378bc5b6acab28437435
https://sports-inf.com/2020tokyosenkyo/

Tommorow パーマネントライフを探して〜

わたしたちは地球の一員
わたしたちは地球の一員

地球の一員として共生共存の既に実現している新たな人類モデルの
ドキュメンタリービデオです。ご参照ください。
できない、無理なのではなく、わたしたちは希望を形にしていくことができるという証拠となるビデオです。
https://youtu.be/8yLHTx-Fsxo
Tommorow パーマネントライフを探して

経済の仕組みと未来への可能性

自然災害と経済成長の比例
自然災害と経済成長の比例

実はこの仕組みが存在する社会でしか生きてこなかったわたしたちは
仕組み事態を知らされておらず、今まで苦しいのが当たり前、そんな中努力していくことで幸せになれると思わされてきました。しかし、実態はこうでした。
経済の絡繰りを知り、今後の展望を知っておくことは新たな可能性を見いだすために役に立ちます。
参照ビデオ:
れいわ新撰組、大西つねき氏による世界経済の仕組みとこれからの展望
https://youtu.be/GLj5mCM9yN4

コロナ自粛で鎌倉の海がここまで回復

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200525-OYT1T50063/

https://youtu.be/8yLHTx-Fsxo
Tommorow パーマネントライフを探して

https://youtu.be/GLj5mCM9yN4
経済の仕組みと未来への展望
参考:人類の天敵「ウイルス」(2):感染症の続発要因は自然破壊と過密社会
https://www.nippon.com/ja/in-depth/a06602/ 

上へ