本音で生きる〜自然体の魔法〜

2019/07/02

ホリスティックヨガ塾 〜フォレストビーナスにて

自己認識セミナー 〜本音で生きると善いことがある 自然体の魔法〜
自己認識セミナー 〜本音で生きると善いことがある 自然体の魔法〜

2019年6月16日から18日、ヨーガライフシステムコンサルタンツ誉田和子先生のオーガナイズにてSelf Awarenessワークショップの講師をさせていただきました。

1日目 oshoクンダリーニ瞑想と自分史からの気づきのワーク

2日目 自己認識セミナー 本音で生きると善いことが起きる!?〜自然体の魔法〜

3日目 ゼロポイントフィールドトリートメント

和子先生の方から依頼された内容は「自己認識セミナー」 自分を知ること自分とも廻りとも可能性の扉をさらに開いていくためのもの。
今回のワークの主題はそこから「本音の自分で生きると人生が変わる」をテーマにさせていただきました。
戦後高度成長期の日本。石油や鉱物などの天然資源に経済を委ねられない日本は人材こそが資源。日本人の繊細で粘り強い真面目に働くという気質でみんな同じように足並みそろえて調和を図る生き方が求められそのように生きていくことへの教育が国をあげて成されてきた背景があります。

しかし、時代は変わり、人は本来一人一人の顔かたちが違うように持って生まれた資質、役割、個性が違う。その個性役割を果たすことこそ本来の命あるものの生き方なのではないかという自然の法則、本質的な視点で生きる人の活躍が目覚ましくなってきている世の中になってきました。(~o~)

(EX.高学歴、一流の企業への就職、高収入という常識を目指しみんなが同じ方向で頑張る時代からYoutuberのように一つのことに特化して自分の得意分野を伸ばし、開示することで世の中が認め、収入が得られる時代への変容)

廻りに気遣い、人目を気にし本音を隠しながら生きていく、自分を出さずにいることで調和を保っていたわたしたちでしたが、今こそ、その覆ってきた着ぐるみを脱ぎ、ツルンと本当の自分に戻りシンプルに生きてみたらどうかな...?!やってみちゃう〜〜〜...???
というワークを提案いたしました。

この様なプログラムに興味を持ってくださった仙台をはじめ東北地方で現在ヨーガ講師として活躍されている先生方達が中心にお集まりくださいました。

杜の都ならではの美しさ

杜の都仙台
杜の都仙台

まず、はじめに参加してくださった方達の真っ直ぐに学ぼうとする真摯なエネルギーに驚きました。😳✨

ワーク開始30分前から会場にいらしてくださった方もいらっしゃいました。

ここ数年、オーストラリアから石垣島とゆる〜いエリアでゆるゆる〜〜〜っと生きてきたわたしは彼女達の凛として真っ直ぐなエネルギーがまず、スーッと入ってきて善い意味での緊張感を得ることができました。東北の方の持つエネルギー、勤勉さなのですね...

まずは皆さんにosho瞑想が何故現代人に相応しいのか。黙って沈黙し、無になるための葛藤をするのが瞑想なのではなく、身体を動かしていく中に自分の内側でどんなことが起きていくか、ただありのまま観察し、それを楽しむことがosho瞑想のメソッドだとお伝えしました。

ダンスをするように生を楽しむ、瞑想を楽しむ〜OSHOクンダリーニ瞑想後のみなさんのシェア〜

笑いは愛です
笑いは愛です

瞑想は思考との格闘になり無になれなかったから苦手と思っていたYさんが、瞑想中ずっと無心でいられ、自分は他人と比較してしまう思考癖があることに気づき、しかし瞑想中に、わたしはわたし。まぁいいか。と今のご自身をストンと受け入れることができたそうです。

瞑想中、突然、宇宙の月食、太陽と月が重なる瞬間を見、前世男性だった自分を思い出したMさん。自己否定をしてしまい堂々と人前に出ることをためらってしまう癖を前世の男性性のエネルギーとの融合により本来の自分として役目を果たすために見せられた記憶だったと気づかれたようです。太陽と月がひとつに重なる。まさに男性性と女性性の融合だったのでしょう。

身体から頭上に抜けていく不要なエネルギーの解放が起こり頭が割れそうに痛くなったEさん。しかしその後は自分の身体の声を聞き、いつもは相手の方を気遣い過ぎて出来なかった、ご自身の意思を相手に伝えることができ学びを即行動に移すことができたそうです。

ヨガを深めたいと思い学べば学ぶほど深刻になり自分を追い込んできた癖は学歴がないと劣等感を持ち続けていたことが原因の一つだったと謎が解けたというAさん。ヨガを楽しむための心躍るような!?新たなビジョンが生まれました。

瞑想後皆さんに意識の拡張と変容が起きました。

素晴らしい!

アイコンタクトの魔法

目覚めのとき...
目覚めのとき...

2日目の「自己認識セミナー 本音で生きると良いことが起きる!〜自然体の魔法〜」では2人組になってもらい、「手をとりあってアイコンタクト...その後目を閉じ身を任せる」というワークをしました。魂と魂の交流(本来の自分との交流でもあります)を体験いただくためのワークです。

2日連続参加いただいたYさん。前世の男性性を再び思い出されお相手の方の手を握りグッとリードしたくなる衝動に度々かられました。パートナーになった相手の方もYさん力強いリードに気づき身を任せお互いに息がぴったりあってダンスをするように揺れを感じあい、心地よい時間になったようです。

お相手の方の瞳の中に入っていくにつれて、可愛がっていたウサギを思い出されたHさん。初対面にも関わらずお相手のNさんがとても愛おしくなり親しみが湧いてきたそう。NさんにもHさんの愛おしさが伝わりお二人ともなんとも言えない満たされた気持ちになったようです。お二人は外から見ていてもホンワカした優しい空気が漂っていました。

令和になってから世の中の波動が大きく変わってきたとお感じのRさん。目と目を合わせているとお相手の方のお顔、表情が次第に変化していくように見えとても不思議な体験をしたようです。目を閉じ身体を揺れに任せているときお二人がひとつになったような調和を味わわれていたようでまるで海の波のように自然なハーモニーがお二人の姿から感じられました。

みなさん、ワークを通して言葉を交わさなくても目と目を合わせしっかり自分と相手と向き合っていくと意識と意識が通じ合うことを確認できたようです。

実は言葉を超えたところでわたしたちは意識と意識のコミュニケートしているのですね。


OSHOのメッセージ読み合わせ 〜良い顔をするべきか、自然であるべきか〜

自然であること=宇宙の摂理=愛です
自然であること=宇宙の摂理=愛です

本音のコミュニケーションとは何か...いったいどんな作用があるのかを知るためにOSHOからのメッセージを読み合わせ、お互い思うところを本音でシェアしました。

〜OSHOメッセージ〜

「良い顔をするべきか、自然でいるべきか?
質問者――そんなことをしたら友だちをたくさん失ってしまいます……
正直でいるのは代償が大きすぎます。


 いいや、自然になったとたん、その代償が大きすぎることを実感する、なんてことはない。とんでもない! 長い目で見れば、自然でいることはつねに有益だ。抑圧はあなたにものごとがコントロールされていて、あらゆることがうまくいっているという、偽りの印象を与えるかもしれない。最終的には、あなたは大きな代償を支払わねばならない。そのときでは遅すぎる、あなたにできることはない。それがあらゆる人に対してなされてきた、母親はみんなそれをすべての子どもたちにした。
 
自制のほうが簡単だった、とあなたは思うかね? すべての精神科医は母親がやったことを洗い流そうとしているにすぎない。精神科の仕事はみんな母親がやったことを元に戻すことだ、彼らの仕事はまさにそれなのだ。
 
母親たちが私の言うことを聞けば、精神科医は死ぬしかない、飢えるしかない。それは大きな代償を伴う。精神病院にいる狂人たちはみんな抑制しすぎた母親たちが原因だ。

質問者――どんなものが出てくるかわからないのです!
 出てこさせればいい! 事前に知る必要などあるかね? 事前に知っていたら、それは偽物になってしまう。自然でいるとは、予測がつかないということだ。自然でいなさい、なにが起ころうと起こらせればいい。
 
(あなたの娘は)あなたが自然でいても嫌がったりなどしないはずだ、彼女は理解するだろう。子どもたちはよく理解している。子どもたちがお父さんとお母さんが自然で、正直でいるのを見たら、あなたを信用することができたら、あなたが怒っているのは、あなたが怒っているからだと知ったら。あなたが優しくするのは、あなたが愛情深いからだと。あなたはどんなときでも正直だと、彼らが知ったら……。(あなたの娘が)自分の目を信じることができれば、あなたは腹を立て、それを表現しているのだと、彼女は理解するだろう。子どもたちには理解力があるから、彼女はあなたを許すことができる。だが、あなたがほんとうは怒っているのに微笑んでいることを、彼女が知ったなら、許すことはできない。あなたは娘をだましている。

 ときにはあなたも腹を立てる、あなたはまだ超人ではないからね、幸いなことに! あなたは怒っていい。それに子どもはどこから学ぶのか? 彼女はあなたから学ぶしかないから、自然と、外でも同じことをする。あなたが怒っていたら、彼女は外に行ってそれを(だれかに)やる……。彼女はどこかで練習しなければならない。彼女は学ばねばならない、ほかにどうやって学ぶのか? 子どもたちはそうやって学んでいく。だから怒ることで怒ることを学ばせ、優しくすることであなたの愛情深さを学ばせ、いつも正直でいることで正直さをも学ばせるがいい。それがあなたにできるすべてだ。ほかにはなにも必要ない。とにかく気楽にやりなさい。お金をやりたくなかったら、やりたくないとただ言いなさい! 私たちがいつもやるのはうわべをとりつくろうことだ。私たちはいつもうわべをとりつくろい、ほんとうはあげたいのだが、子どもによくないからあげないと言う。

 たんにこう言いなさい、自分はケチだから、この5ルピーをおまえにあげたくはない、と! どうしてやらなきゃいけない? やりたくなんかない! この5ルピーはどうやっても手放すもんか! 事実は事実だ! 実際にはどうするか? あなたは5ルピーをあげたくないのに、(娘に)うわべをとりつくろうために、5ルピーどころか50ルピーでもあげたいが、子どもによくないからあげない、とあなたは言う。アイスクリームを食べに行ってしまうかもしれない、あれやこれをするかもしれない、と。これはまったくばかげている! シンプルにやりなさい。たった5ルピーでもあげられない、それだって大きな出費だ、と言いなさい。財布から5ルピーなくなっただけで、あなたは一晩中寝られない! 

はっきりしなさい……シンプルで、正直でいれば、彼女は理解するだろう。
 
けっして抑制しようとしたり、うわべを偽ってはいけない。それはだれもがやっていること、あらゆる人がやられていることだ。私のサニヤシンはそんなことをしてほしくない。(あなたの娘が)精神科に通うのを避けることができたら、それだけで十分だ。あなたは自分の責任を果たした。彼女が将来的にもヤノフや原初療法を必要としないなら、もう完璧だ! 反対に娘をコントロールしすぎたら、彼女はヤノフ派の理論の実証例になってしまうだろう!

 とにかく自然で、正直でいなさい。そして、それは代償を伴わない、と私は言いたい。真実は代償を伴わない、代償を伴うのは偽りだけだ。だが、最初は、偽ったほうが得をする、正直でいると損をすると見える。長い目で見たら、真実がつねに勝つ、偽りがいつも負ける。
 
それはあなたには難しいだろう、というのも、うそをつくほうが簡単だからだ。あなたはそんなふうにしつけられたし、母親はあなたをそんなふうにしつけたはずだ、だからいまあなたは(娘に)同じことをしようとする。変わりなさい! 少なくとも母親と同じにはならないことだ。
 
だれかをコントロールする自分は何様なのか? なにが正しくてなにが間違っているのか、私たちは知っているのか? だからせいぜい自然でいること、そしてすべてがうまくいくことを願うしかない。自然でいなさい、祈りに満ちて。


愛を放射しなさい

宇宙は膨張し続けています。愛も無限大
宇宙は膨張し続けています。愛も無限大

ワークではお互いの本音を語らい、ときに自然に涙が流れ...互いに共感し、また笑顔いっぱいの時間でもありました。最後はOSHOの「愛を放射しなさい」を読み上げ誘導瞑想に入りました。わたしたちの愛の本質にたどり着き、そこからの愛の放射によってわたしたちは本質的に本音で生きていくことができるようになる。という実感を得ていただけたのではないかなぁと思います。

ワーク後、とても嬉しい報告をいただきましたのでそのまま原文をシェアさせていただきます。

「アキコ先生、お疲れ様です。とりあえずご報告です。

今日、私のヨガ教室午前の部が終わりました。
それで、アキコ先生のボディ、マインド、スピリットのお話を自分なりに纏めて話してみました✨

そしたら… なんと一人の生徒さんが『やっとヨガが心と魂に響くのがわかった!これがヨガなんだ!✨』と気づきが起きたようです💕

一人でも何かを感じて貰えたのは、ホントに嬉しいですね✨💓

ちょっとだけ愛の輪が広がったようです!
ありがとうございます✨
(*´-`)
私の魂の鐘が鳴りましたよ🔔✨(笑)」

尚且つ、この先生の生徒さん、即座に行動に移されまたまた新たな展開になっているそうです。

いやぁ〜〜〜...こんなに嬉しい報告はありません!
ワークを受けていただいた方から更にその生徒さんへの目覚めそして、行動にまで繋がっていること、そして、さらにはこの先生には次なる任務が宇宙からのギフトとして与えられているというそうです!!!
元々素晴らしい愛をお持ちの先生だったからこそですが、即行動してくださったこと、ほんとうに感謝です。まさに愛の放射そのものの体験ですね。



 

ゼロポイントフィールドトリートメント

施術before→after 写真モデルは東北の女神、誉田和子先生です。
施術before→after 写真モデルは東北の女神、誉田和子先生です。

3日目のセッションはAroma.Ya.Soraの新しい手技「ゼロポイントフィールドトリートメント」を希望者の方々にさせていただきました。
ゼロポイントフィールドとは...宇宙のフィールド0ー無ー∞ー全てが在る。という本来のフィールドにボディ、マインド、スピリットを戻すことによりその方の自然治癒力を最大限に引き出すことを目的にしたトリートメントです。
お一人お一人の身体が望むアロマエッセンシャルオイルをOリングテストで選び、今魂の成長はどの段階にあるか、現在地を解析。
そこから葛藤なく魂の正道を歩んでいけるようにするためゼロポイントフィールドトリートメントを施させていただきました。

この度4名の方に施術を受けていただきましたがその中のUさんの事例をシェアさせていただきます。(この項目の写真の和子先生とは異なる方です)

自分の叶えたいこと、やりたいことがとても明確。常に前向きでパワーがありとっても魅力的なUさん。目標設定をし、着々と行動、ビジネスも人生も順風満帆に生きてこられました。
しかし、ここにきてその方法が通用しない新たな出来事が...
そうです。赤ちゃんの命を授かることはビジネスの法則とは少し勝手が違ったようなのです。
Uさんの身体は大地と繋がるための根っこのオイル、ベチバーに強く反応しました。
地球と繋がり、自然と繋がりゆったりと寛ぐ。。。深い深呼吸をすることこそ今、Uさんの魂は望んでいることだったのでしょう。赤ちゃんがほしい!という希望を通して開いた新たな扉。自然との接続...
ゼロポイントフィールドトリートメント後、Uさんの身体はズシッと心地よい今まで感じたことのなかった重みを感じたそうです。

施術前のビジネスウーマンのキラキラ快活なイメージから一転、施術後はどっしりとすべてを受けとめる母のようなおおらかさが滲み出ていました。

今後、2つのパートが融合していく中に益々魅力的な女性になっていかれるのだろうなぁ...
まさに、ご本人が奥底で望んでいた感覚、そしてこれからの自分のエネルギーだとお感じになられたようでとっても喜んでいらっしゃいました。

宇宙からの統合、エネルギーの素晴らしさを施術をさせていただいた私自身も体験し、感動いたしました。


出愛に感謝。

宇宙ー地球ーわたしたち...ONENESS
宇宙ー地球ーわたしたち...ONENESS

今回のワークではほんとうに素敵な方々との出逢いをいただきました。ベストなタイミングで最高のオーガナイズをしてくださった誉田和子先生、お越しくださった皆様に心からお礼を言います。ほんとうにありがとうございます。

このワークショップを通して実感させていただいたこと。
あ〜〜〜、今、ほんとうにわたしは宇宙からの要請で、そのパイプ役として使っていただいているのだなぁということでした。そのために私の内側で起こされるアイデアや閃き、心配や不安をどう払拭するかを含め、すべて起こされたものを統合し、与えられてきたツールを使い、形にしたものをぶわっと一つのものをセミナーで出させていただく...この段階ではまだ未完成です。

しかし、
その結果、皆さんの内側に何からのケミストリーがあり、開花されていく姿を見させていただきました。宇宙の必然によって今起こるべきことがその方に必要な形でひとりひとりに起こり、気づき、目覚めていく...この一つ一つの目覚めと気づきは「個々の現在地での完成」です。
しかもこちら側からは一つのエネルギーを出したにも関わらずそれぞれの方のオリジナルとして銘々に受け取られる。にも関わらず意識下での繋がりも互いに感じられるのです。
まさにこの縦横無尽のエネルギーの動きは宇宙そのものですね。意識と意識の繋がり、魂と魂との本来の繋がりなのでしょう。

これからも共に本音で愛を生きましょう!!!この上ない喜びの時間をありがとう!
みなさんとの出愛に感謝。宇宙の愛に感謝!


上へ