レイキってなんですか??? その3 ―レイキって何ですのん…?―

2015/12/09

レイキとは自然界全ての生命の持つ生命エネルギー

その1では「レイキとは自然界全ての生命の持つ生命エネルギー」ということをお伝えしました。

宇宙の源からやってくるエナジーで…ブラブラブラ…などと言われると、日本人の私達は「ん???どういうこと???」という反応をしがちなので、あえてシンプルにわかりやすく書きました。

(ここが欧米人との違いですね〜。欧米にはエネルギーによって生かされているという感覚と知識があるので、西洋人の方がレイキの概念を理解しやすい。
レイキは日本発祥にも関わらず、西洋でレイキがブームになり、逆輸入され日本人が知ることになった由縁がココです)

そして、私達人間は、生命エネルギーによって生かされているにも関わらず
多くの人がこの存在をほとんど意識することなく、暮らしています。

人間は思考する生き物ですが、この思考こそが生命エネルギーとの意識の遮断を起こしてしまってきたのかもしれません。(生命エネルギー感覚麻痺の状態)

感覚を思い出す レイキアチューメント

レイキは元々私達に常に流れていて自然界にも常に存在しているもの。というところから、
では、レイキが使えるようになるにはどうしたらいいの?ということになります。
そう、感覚を思い出せばいいのです。
(赤ちゃんの頃には、この感じる感覚は私達は持っていたと思われる)

その感覚を思い出させるために行うのがレイキアチューメントです。

レイキの通り道をチャクラを通して再創生していきます。
そしてそれを定着させるのに21日間の自己レイキヒーリングを行います。
それによって再創生されたパイプは確かになっていきます。
ひとたび、生命エネルギーの感覚を思いだすようになると生活の中でも様々に変化がおきてきます。

まず、今まで蓋をしていた各感覚が開かれてカラダ的には血のめぐりや気のめぐりが良くなるため、眠くなったり、だるくなったりカラダのあちらこちらに、解毒の症状が出てくる人もいます。
(皮膚に湿疹がでたり、発熱したり、下痢になったりする人もいます)
いわゆる、天然のデトックス作用です。(個人差はありますが)
カラダがいつも暑く感じる。体温が上がる人もいます。
心理的な変化を感じる人もいるかもしれません。
要は、あなたの本来の感覚がカラダ的にも心的にも生命エネルギーと確かな繋がりを持つようになり、生き生きと本来の力を取り戻し始めるのです。

今までより自由になったと感じるかもしれません。
自分の可能性をもっと信じられるようになるかもしれません。
具体的に人生のビジョンが明確に見えてくるようになるかもしれません。

レイキヒーリング、若しくはアチューメントによってその本来の豊かな可能性と繋がる、再び本来のあなたとしっかり確かに繋がることができるのです。


上へ